このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
田んぼと山しかない田舎の藤見市で、二人の女子高生が、オカルト研究会存続の為に近隣の心霊スポットを探訪する。 廃病院……河童伝説の沼……呪いの神社……。 そこで二人を待ち受けていたのは、常識では説明のつ...
記憶を失った青年『レイラ』が目を覚ました世界は、 命を創造し、恒星間航行を可能とした旧人類が滅んだ地球だった。 レイラは静止軌道上の軍事衛星と接続したことで得た人工知能の相棒 『カグヤ』と共に旧文明が...
廃墟に住む、キリュウとソウマ。二人は毎日をのんびりと過ごすことを好んでいたが、ある日廃墟に落ちていたパソコンを見つけ電源を入れると静かに作動しだす。それを見て二人が考えたことと…
廃墟同然に寂れたマンションの片隅で目覚めた少女、小夜は当ても無く出口を求めてただひたすら歩き続ける。  不気味な気配のみで存在しない入居者、果てしなく入り組んだ薄気味悪い回廊…
打ち捨てられた遊園地、使われなくなって久しいホテルや病院、朽ちたビル群――。 世界には、さまざまな『忘れられた場所』がある。 これは、そんな場所を巡る旅。
掲載: カクヨム 作者: 織人文
更新: 2021/07/20 2話
平和な日本で学生をしていた兎束雪一は学校の休み時間、唐突に異世界の戦士としてクラス召喚に巻き込まれてしまった。その際に謎の声を聞く。雪一達を召喚した異世界の国に世界の危機の為に戦士として力を付けてほし...
絵日記の中に描かれていた秘密基地。 高校生になった修一は、記憶を頼りにその場所を訪れる。 祖母の死、引っ越し、宝物の喪失。否応なしに変化してゆく周囲に翻弄される日々。 そして彼は…
絵日記の中に描かれていた秘密基地。 高校生になった修一は、記憶を頼りにその場所を訪れる。 祖母の死、引っ越し、宝物の喪失。否応なしに変化してゆく周囲に翻弄される日々。 そして彼は、無残に変わり果てた秘...
この小説は縦書きで執筆致しましたので、縦読みしていただけますと幸いです。  内容は、血液へ命令を下せる少女達の物語です。主人公も女性となります。  少しでも読みやすくなるように…
森の奥に佇む謎の廃墟の館、人々は迷館と呼んでいた。 迷館に行った者は帰ってくる事はない…… 全ての始まりはどこからだったのだろうか。
その廃墟のお城には、紳士で天然で美人な属性多すぎエルフさんが一人で住んでいた。  一緒に薬草を育てたりお菓子を作ったり…のんびりした暖かい日常を送り始める主人公。 夢は雑貨店を開く事だけど、その道の...
音高1年生の彩加は、家でも母親のレッスンでピアノ三昧の日々。ある日、嫌気がさして、近づいてはならないという裏山まで足を伸ばしたところ――巨大な朽ちたロボットの頭と、『カラーズ』と…
【やさしくない世界のやさしいけものたち】▼あの「3人の旅」が昔話として語り継がれる時代……▼ヒトに忘れ去られたジャパリパークでの▼あなたの知らない「けもの達のたたかい」の記録です……▼がんばれハナコ(...
【ホラーコメディ】廃墟巡りが趣味の主人公は、皿を数える幽霊と思われる女性に出会います。その女の口から出てくる事実とは? コメディ色は強め、でも考えようによってはとても怖い話です。
人が住まなくなり廃墟となった都市ゴーストタウン。そこで活動するスカベンジャーと呼ばれる者達。無人地帯になったこの街で起きる様々な出来事。
『鏡花水月の花言葉喫茶店〜澤村 あやめ』には続きがあった…鏡花水月の花言葉喫茶店に来店したお客様が戻って来たって…どうなっているのぉ!! 『もしも願いが叶うなら…』っと思った…
廃墟と森に囲まれた未来の日本。細々と生き延びる集落に現れた少年が持ち込んだ〈何か〉は、やがて町に恐ろしい事件を引き起こした。  一方、発展を続ける琉球連邦共和国。一人の記者が、…
掲載: カクヨム 作者: 青澄
更新: 2021/06/22 13話
廃墟で出会った少女かすか。 そこで僕は、君を生かすために話し始めた。
かつて、確かにそこにあった日常。  かつて、確かにそこにいた人々。  そう、廃線になったあの日までは――  いまは、もうない。  いまは、もういない。  そう。  い…
掲載: カクヨム 作者: 生田英作
更新: 2021/06/13 1話
僕の友達にヨシダさんという人が居ます  歳は四十代半ばで長身痩躯。酒豪。ちなみに中々の二枚目でもある  職業タクシー運転手。2006年の或る日、僕が新宿駅西口でたまたま停めたタクシーの運転手さんがヨシ...
ゴーストと呼ばれる異能力者が世界各国で出現する近未来。 東京の高校に通う雨宮深雪(男)もある日突然、異能力《アニムス》に目覚めてしまう。ゴーストとなったことで警察やマスコミに騒がれ、家庭や学校で居場所...
「その電子レンジは爆発するから使用禁止ね!」 「はっ!!?」 室内なのに吐く息が白い、夜中に館内を走り回る全裸男、食わされる雑草、G達の襲来、謎の血痕、搾取される小銭、今回は数々…
何を書くかは決めていません。最近探訪した廃墟のことからスタート。とりとめなく書いていきます。
男が出勤したとき、隣の席にいたのは知らない女だった。
出勤した毅は隣席が知らない女になっていた。しかし、その女は彼に並々ならぬ好意があるようで。
松村(まつむら)京谷(きょうや)、橋部琢巳(はしべたくみ)、中村夢莉(なかむらゆうり)の三人は大学の同級生だった。橋部琢巳が十日ほど音沙汰もなく大学に来なくなったことを中村は不審に思うが、松村はどうせ...
「あのとき知ってたら私の人生はもう少しマシなものになってた」と思うことをまとめました。  読者に、より良い人生をおくってほしい。その気持ちで[人生の目的]を書きました。  読んでいただいた内容が貴方の...
廃墟の転落事故で、母と姉は亡くなった。なのに僕もまた、廃墟に心を奪われ、カメラマンになることを夢見ていた。母と姉の母校に進学した入学式当日、青鬼子希望という美しい先輩に出会った。十六年前の転落事故の真...
夢月七海さまの自主企画「同題異話・五月号  頭上で回るは観覧車」参加作 同じお題で皆で話を書こうというものです。 https://kakuyomu.jp/user_events/…