このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
日本古来から人間と何らかの関わりや繋がりを持つ物の怪、妖怪の類。長い時間を生きる彼らとは違い、人間の命は儚いもの。そんな一世の人生ならば、刺激ある美しい恋をと願う一人の日本の美を兼ね備えた少女。そんな...
「ここはどこ?」 何もない荒野のど真ん中、転移したのは座敷わらしとひとりの少年。 それに巻き込まれた猫妖精も。 どうやらここは小説の中らしい。 元の世界に帰るためには主人公を尾行をした方がよさそう...
「妖怪ども、闘うのか? ならあらゆる手段を使って殺す」 エリート万歳、選ばれた少年少女たち、大人達へ送る物語! 士官としては屑、参謀としては天才。 冷静で毒舌な中学生参謀が、日…
江戸時代、弘化三年、肥後の国── 海から光る生物が現れた。驚く役人に、人外はこう言い放つ。 「六年間は豊作になるが、いずれ病が流行る。私の絵を掲げよ」 瓦版に載った個性的すぎる姿とともに、その生物は「...
どこからでも読める時代怪奇ショートショートの一部を短く紹介。 三 髪・男に浮気をさせない女の髪は…… 四 火事場・火消しを窮地に陥れる火事場にしゃがむ女の子は…… 六 女衒(ぜ…
「クラスでただ一人――オレ達の存在に気づいていた、語部百、クン?」 この一言で、ただの都市伝説オタクだった僕の世界は変わった。 『ターボジジイ』、『てけてけ』、『三本足のリカちゃ…
妖怪や昔話、馴染みのお話を、本来とは別の解釈で紡ぎ直した短編集です。 第一章:妖怪(日本妖怪に限らず)をモチーフにしています。 第二章:古今東西のメジャーな「むかしばなし」をモチ…
掲載: カクヨム 作者: だんぞう
更新: 1時間前 14話
オカルト部の部員たちが病欠している如月舞のお見舞いにいくと、転校してきたばかりの風間時宗が『如月舞は夢妖怪に取り憑かれている』と言い出した。 夢妖怪は夢を持っている人に取り憑いて、その人の夢を食べな...
【読者様の応援のおかげもあり、書籍化する事になりました】 【更新日時】月曜日・木曜日:朝7時 ◇  とある健全な中年・健二がインストールしたのは謎のスマホアプリ『異世界創造のすゝめ』。  それは...
生粋の妖怪オタクだった清水山秋生は、30年の生涯のほとんどを妖怪についての資料を読み漁ることに費やし、事故死してしまった。ところが彼の魂は『エデンキア』と呼ばれる異世界へと転生してしまう。ヱデンキアに...
主従契約を解消するため、主の魂を成仏させようと機会を窺う男。そんな男の本心には気付かず彼を慕う、少女の魂が宿る人形。そして彼女を護ろうと奮闘する水饅頭。  山奥で繰り広げられる温泉三昧&食べてばかり...
朱夏、少女は悪魔のため、和菓子屋店員になる。
若き気鋭の女流幻想小説家、御陵彬《みささぎ・あきら》は小説を書くことに関しては天才的だったが、私生活はちょっと残念な女性だった。担当編集者、黒野戒十《くろの・かいと》から次回作として怪奇物の連載執筆を...
『失敗作』として生み出されたルーザーは、命の恩人であるリンネと共に這い上がる。 これは怪物と死神が生き足掻く物語である。
低次元の存在は高次元の存在に干渉できず、高次元の存在は低次元の存在に対して自由に干渉できる。 はたしてこれは絶対の理なのだろうか。 3次元の世界に生きている我々だが、2次元である絵画や小説を観て泣い...
私、上野良冬は、新幹線が止まる町から電車で20分の町、文松町に住んでいる。そこから車で1時間の町で会社員をしているが、悪意により孤立し、疲れ、ある日ふと思い立ち近所にある山中の神社へ向かった。その道中...
麻布十番の三叉路に夜な夜な現れる古民家には ちょっと変わった妖が住んでいた 彷徨える霊の恨みをきれいさっぱり取り祓うかわりに 「死に樣を話してくれ。それを肴に話に花を咲かせたい」 三人の個...
『猫又』とは、日本古くから存在すると言われている妖怪である。 主人公の『猫又 又三』は人間世界でよろず屋を営み、ゆったり好きなことをして楽しく暮らしている猫又。 彼の好きな事は、 食べることと、お酒を...
※ この物語には残虐描写、暴力描写、性描写が含まれています。 ※ この物語には現代においては不適切であるとみなされうる表現が使用されていますが、言語表現の多様性を尊重し、敢えて伏字等の改変を行ってお...
「ああそうだ、——死んでしまえばいい」  時は江戸。  開国の音高く世が騒乱に巻き込まれる少し前。  その異形の仔どもは生まれてしまった。  老者のような白髪に、空を溶かしこん…
!!前作アカメの日記帳の続編!! えーと、あらすじね。 どこから話すか。 俺はアカメって呼ばれてる者だ。 この手帳は前の日記帳と同じよーに、俺の管理下の奴等が人間の世界に迷惑かけてるときに、形...
桜の向こうには美しく怪しい妖怪の世界が広がっていたーー ある日セイとサクラは妖怪フウとカイに出会ってしまう。半ば強制的に連れて行かれた妖界で、セイたちはどこか様子のおかしい妖怪たちと関わっていく。 時...
※先日の初投稿の「渡る世間は~」の初期プロットで、登場人物が自分が所属する組織を説明するために例え話をするシーンがありまして、そこで使う予定だった「つぶやき」を元にした書き起こしです。 ※結局プ...
世界を救う戦いの果てに死んでしまった菜穂は、異世界へ改造人間として転生した。 しかし、彼女は前世の友との約束”菜の花が咲く頃にまた会う”を忘れたわけではなかった。 菜穂は約束を果…
※先日の初投稿の「渡る世間は~」の初期プロットで、登場人物が自分が所属する組織を説明するために例え話をするシーンがありまして、そこで使う予定だった「つぶやき」を元にした書き起こし…
京都で独り暮らしをする大学生、月宮静夜は、《陰陽師協会》からの命令で、とある少女を保護することになった。  竜道院舞桜。14歳。中学三年生。京都の陰陽師たちを管理する《平安陰陽学会》の名門一族、竜道院...
前回は短い人生だったなーーー 何度も記憶を持ったまま生まれ変わりを繰り返していた俺。だが、今回はいつもと違うようだ? 「これって、まさか...異世界転生ってやつか!?」 前世ではファンタジーとされ...
※1 変な奴が変な奴らといちゃらぶするお話と思ってください。基本下品。 ※2 小説家になろう、ハーメルンとのマルチ投稿です。