このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
毎日20~22時頃に更新中! 今世には目に見えぬモノが様々と生き、行き、息している。幽霊、妖怪、祟り、神。色々、様々な存在するモノ。異形にして、異常にして、異様な者々。それらを払う存在。『払い屋』。...
これは私の『幸福』のお話。 交通事故で死んだ私は……座敷わらしになりました。 そうして私は妖怪の世界、妖世界で暮らすことになったけど……。 初対面の男の子に「警察で働いてください!」って土下座され...
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつま...
【毎日20時に3話ずつ更新!】 ※区切りが良い場合は多少話数が増減します 都会と田舎のはざまにある街、東京都竜川市。 人の世に隠れて生きる妖怪変化が、 密かに集う闇の拠点……
有名な昔話の「雪女」。その民俗学的な考察と、紅倉による通俗的な事件リポート風妄想。
ある日突然霊能力に目覚めた俺こと犬飼晃弘。 部屋にいた悪霊から咄嗟の判断で逃げ出した先で、ケツからビームが出て超覚醒した俺は、その拍子にレベルアップを果たす。 いやまて!? なんだレベルアップって!...
・(center:「そんな、小物の相手してどこが楽しいの」)(center:「あら、結構楽しいものよ。たまには、こう言う小物の相手をしてみればどう?レイコ」)(...
掲載: 占いツクール 作者: 律/陽
更新: 1時間前 更新:2020/3/28 18:51
幾く時を超えても、憶えているーー 盈月(えいげつ) ーー それは新月から満月になるまでの月 吉備真備の魂の記憶を持つ男子高生見習い陰陽師の成長と青春を綴った物語 憑き物落としを裏の顔に持つ、町は...
「六年間は豊作になるが、いずれ病が流行る。私の絵を掲げよ」 そんなアマビエさんが薬局に来たら。 薬局あるあるを加えてお届けします。 一話250文字程度なので、Twitterを読む感じでサクサクどう...
★第4回カクヨムweb小説コンテスト読者選考通過 ★お知らせ この作品は現在LINEノベルに掲載していますが、徐々にカクヨムに戻す予定です。 (2020年2月10日現在) 「…
盈月(えいげつ) ーー それは新月から満月になるまでの月 憑き物落としを裏の顔に持つ、町はずれの山中に建つ由緒ある古い神社の14代目に生まれた彼は、陰陽道の祖と云われる吉備真備…
昔書いたものを抜粋して転載。 SFっぽい、妖怪っぽい、童話っぽい、神話っぽい、など。 ※ 53話と432話の『吾輩は猫である』の内容が同じだったので、53話の中身を挿し替えまし…
少女・絢咲 桜(あやさき さくら)は内なる炎に魂を焼かれながら一人谷底で死を迎えた。そのはずだった。桜は見知らぬ部屋で目を覚ました。桜は死なずに三年もの間眠り続けていたのだった。そして謎の少女・唯識...
Aさんという冒険者が居る。 大陸の端っこで、辺境と言ってもいい港町へ拠点を移して2年。 冒険者としてのランクは万年同じで、いわゆる中級者のCランク。 このAさん。 高貴な生まれでもなければ、勇者と呼...
人と妖怪が共存するようになっても思春期特有の悩みは存在する。  僕の妹もその一人だが、僕はなんとか妹の力になってあげたい。(毎話1000字ちょっとになります)
白蛇に育てられた捨て子の男の子"ミズチ"は、水の流れを御する水神の動きを体現した奇怪な剣術を身に着けた剣士へと成長する。  ある日、白蛇を訊ねてやってきた他所の妖怪から、森の外で起きている異変について...
霊などの声が聞こえる少女、慧乃(えな)。唯一の肉親である姉・笑乃(えの)が亡くなり叔父夫婦に引き取られたものの、そこでの生活にストレスを感じまくり。そんなある日の下校途中、いい香りが漂うカフェを見つけ...
前回は短い人生だったなーーー 何度も記憶を持ったまま生まれ変わりを繰り返していた俺。だが、今回はいつもと違うようだ? 「これって、まさか...異世界転生ってやつか!?」 前世ではファンタジーとされ...
九州の山奥で生きてきた少年「響ワタル」はいたって普通の少年である、と、思っている。 ほんの少し薄幸なだけで決して変だというわけではない、と、思っている。 幼少のみぎりに父母を亡…
明治ほのぼの妖怪譚、開幕! 時は明治。異国の文化が流れ込み、様々な物が生み出される一方、ひっそりと姿を消していくモノもあった。 闇夜をねぐらとしていた妖怪たちもまたその一つ。 絶滅に瀕する妖怪たちを救...
主のきよについてあがった宮中で起る怪奇事件。その背景には、鬼麻呂の陰謀がうずまいていた。幻兎ウーをはじめとする幻獣が大活躍。
この世にあってこの世になく、この世になくてこの世にある。いないけれどいるけれどいない、それこそが化け物さ。和洋新旧入り乱れ、迷信と啓蒙がせめぎあう、そんな時代の妖しの物語をどうぞ。あらすじ、その他、詳...
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う...
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と...
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門…
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う。...
この世を荒らす邪悪な妖怪たちを掴んでは投げて叩きのめす、"正義の退魔巫女"御子内或子。どんな妖怪でも両肩をリングにつけて3秒フォールすることで退治し、必殺のスープレックスで討ち滅ぼし、場外乱闘と反則攻...
豊葦原を旅する、ちょっと頼りなくて、どこか優しくて、たまに恐ろしい青年の話。 ショートショートの短編集です。 こちらの話はカクヨムでも掲載しております。