このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
お酒には花言葉同様『酒言葉』というものがあるのをご存じですか? お酒には『誕生酒』というものがあるのをご存じですか? 毎日の夜の一杯をバー“至高の原石”では、一日一杯限定の日…
8月からTwitterを開始。戻れるところまで戻って9月末から目に付いたものを拾い集めてみました。 自分に対してのメモ的な意味も含めて記載。 その時の心象が映し出されていることが多いので日記帳かも?
更新: 48分前 2021年4月11日更新
わけのわからないものもありますが御容赦下さい どこから読んでもわけがわからないかもしれないので どこから読んでいただいても構いません 所々でも読んで頂けたらうれしいです
掲載: カクヨム 作者:
更新: 1時間前 163話
和風と妖をモチーフに、詩やSSを書いていきます。番外・裏話を語る“逢魔茶会”も。
掲載: カクヨム 作者: なでこ
更新: 2時間前 58話
人生って、なんだろうね。 幸せって、なんだろうね。 自分って、なんだろうね。 君も分からない事だもん、僕も分からないよ。 成功も、失敗も同じ事だよ。 明日の朝日が止まる頃、読…
まあ、ありきたりな詩ですよ。なにか心に残ればいいな✨
詩人は簡単に言葉を信じない なぜなら芸術こそが真の言葉だと 信じて疑わないからである
更新: 3時間前 2021年4月11日更新
アミュースケールによる、鳳梨(アナナス)と血。
ふとダイヤルを回したあなた。 砂嵐の中突然流れ出した、聞き慣れないノイズ混じりの音。 きっとあなたは聞き入るでしょう。 今日への期待と眠気を乗せて。 ※この作品は一話完結型連載エッセイと思って...
詩です。 スピリチュアルです。 他ブログで連載中、自作品の転載、重複作品です。
2021年4月分 たぶん、サボり君
掲載: カクヨム 作者: 朶躯なくす
更新: 6時間前 11話
十代の頃から書いていた詩です(; ・`д・´)/ 読み返すと過去の自分に 考えさせられたり救われたりする そんな心の詩です
詩集です 季節のはなしがすきです
更新: 6時間前 2021年4月11日更新
お墓です。僕の口の中にあります。
読みやすい短文の物語を集めた小説集になります。忙しい現代社会人に向けて、一瞬でも現実と隔絶された文字の世界へご招待します。招待状は、この小説を見つけてくださった皆様へお届けします。
シラーの『歓喜に寄せる』に魅せられた私が それと同じくらい高貴で歓びに満ちた詩を書こうと思い 作った詩集です 目指すものは、魂が昇天する程の『歓喜』・『美』 頑張っていきます…
私が10代の頃書いた詩をここに書き記します。 中には狂っているものもありますが、それを書いたのも自分だと割り切って投稿します! 今こうして読み返すと、ちゃんと人生生きてきたんだ…
掲載: カクヨム 作者: 空色凪
更新: 8時間前 10話
僕にとって詩は心を映す鏡のような存在です。 (投稿を短編から連載方式に変更します。)
掲載: カクヨム 作者: TiLA
更新: 9時間前 2話
日付がタイトルになった日記風の短いお話です。 ストーリーはあったりなかったりします。 基本的に、タイトルの日付の日に書きます。 全体通してのストーリーはないので、(ときどき…
悲しみと幸せを詩に纏めました。 心の傷や悲しみは決して消せるものではないですけど、 この詩を読んで少しでも生きる希望を持っていただけたら幸いです。 いつか皆様が幸せに辿り着けますように。
詩と花言葉。
更新: 11時間前 2021年4月11日更新
誕生花をお題にした詩の寄せ集め 基本200文字未満の短い単品なのでお好きなところへ 暗いもの多目かも お気に入り:7/5 7/19 8/11 10/1 1/25
掲載: カクヨム 作者: フミラ
更新: 11時間前 280話
カクヨムで一番の詩人になりたい。 たった一行でもなんか良いと思わせたい。
お山の大将は駆けっこが好きになりました。
データのバックアップも兼ねて、自作の歌詞を載せています。 シリーズもの(二つ以上の題名や内容に関連性があり対になっている作品)には、後書きにて『〇〇とシリーズの作品です。』と記載させて頂きます。 (...
更新: 15時間前 全817部分
揺れ動く心をつらつらと書いていきます。
荒地派の詩人たちをあおぎ見て、拙いながら詩作を楽しんでいます。死と恋について、よぎっていく風景について。一日一作を出来るだけ志しますが、表題作だけでも読んでもらえたら嬉しいです。
綴り人が種をまいて 想いをこめて 読み人が花を咲かせ 光をくれる そうして、この物語は育てられるの ❀ときに物語の中の詩なども載せるかもしれません 色々自由に書いてますが、ぬるい目でお願いします ❀と...
つたない詩ばかりですが、ご一読頂けたら、とても嬉しいです。
10秒で読める詩をたくさんつくります。気軽にぽんぽん読んでください。しばらくは毎日更新したいと思っています。文学っぽくしたり、コメディチックにしたり、厨二っぽくしたり、たまに恋愛も。気分。