このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
何気ない毎日が過ぎていく中、みんなは何を生きる糧にしているんだろうか……僕は自殺が趣味の少し変わった?いいや、普通の学生。話が長くなりそうだから簡潔にまとめると多数の人たちの思惑が交差する学校内で僕が...
※22時更新に変更しました! 出来る限り毎日更新出来るよう努力します 100話以内にはおさめたいです…。 隠された自分の力を探すため、 "サンコ星"から地球へ送られたキヨ、 自分の星へ帰るため奮...
更新: 3時間前 連載中 24 ページ 15,091 字
いつもおちゃらけてふざけた事ばかり言ってるこの物語の主人公、前田隆司。 そんな男にも繊細で可愛らしい頃もあった。少年時代の日々の出来事、淡い思い出、そして出逢いと別れ。 数々の経験や挫折を経て、大人へ...
荒地派の詩人たちをあおぎ見て、拙いながら詩作を楽しんでいます。死と恋について、よぎっていく風景について。一日一作を出来るだけ志しますが、表題作だけでも読んでもらえたら嬉しいです。
無心で生きている毎日。 自然と無口になって、心の中に仕舞い込んだ言葉の数々。 仮面を被って、自分を偽って。 道化を演じ続ける日々の中で綴られる想い。 あなたは決して理解できないでしょう。 特殊な...
無心で生きている毎日。 自然と無口になって、心の中に仕舞い込んだ言葉の数々。 仮面を被って、自分を偽って。 道化を演じ続ける日々の中で綴られる想い。 あなたは決して理解できな…
人類が資源という縛鎖から限りなく解かれ、既に五百年が経過した。  五百年前から稼働する生産設備は無限に生活に必要な物を生み出し、人々の生活基盤を常に支えている。  嘗てと比較して下がった物価。上がった...
人類が資源という縛鎖から限りなく解かれ、既に五百年が経過した。  五百年前から稼働する生産設備は無限に生活に必要な物を生み出し、人々の生活基盤を常に支えている。  嘗てと比較し…
ボロ雑巾のような老婆が死に場所に選んだのは一度も見た事もない海、その浜辺だった。
私の名前はドリムリーパー。夢《ドリーム》を跳ね渡り《リープ》終わりを齎す者《グリムリーパー》。夢の死神《ドリムリーパー》…… 前にも聞いた事はあるかしら? [story:683417441] そう、こ...
夢を跳ね渡り終わりを齎す者、夢の死神……再び! 私の名前はドリムリーパー。夢《ドリーム》を跳ね渡り《リープ》終わりを齎す者《グリムリーパー》。夢の死神《ドリムリーパー》…… 前にも聞いた事はあ...
私の名前はドリムリーパー。夢《ドリーム》を跳ね渡り《リープ》終わりを齎す者《グリムリーパー》。夢の死神《ドリムリーパー》…… 前にも聞いた事はあるかしら? https://kak…
冒頭のあらすじ 家族旅行で訪れた自然の豊かな山。その中腹に建つレストランで休憩していると、真っ白な濃霧が外に広がった。客の老婆は聖書を掲げ「悪魔が来た」と奇声を上げる。初めは他の客は誰も信じないが、人...
〈毎日、新話更新〉 冒頭のあらすじ 家族旅行で訪れた自然の豊かな山。その中腹に建つレストランで休憩していると、真っ白な濃霧が外に広がった。客の老婆は聖書を掲げ「悪魔が来た」と奇…
冒頭のあらすじ 家族旅行で訪れた自然の豊かな山。その中腹に建つレストランで休憩していると、真っ白な濃霧が外に広がった。客の老婆は聖書を掲げ「悪魔が来た」と奇声を上げる。初めは他の客は誰も信じないが、人...
人と馬の永遠の死による別れの場面は一体どういったものであるか、ユーチューブの動画を小説にした作品です。
掲載: 作者: 坂田火魯志
更新: 2021/07/23 完結(全 2話)
小説家の彼は作品のためなら全てを投げ出す危うさを持っていたが一人の女性を懸命に愛そうとした。 けれど、永遠なんてこの世にはない。 この物語、閲覧注意
「もう、いいや……」 そのひと言を最後に、優しくて美しかった姉は、僕の目の前からいなくなった。 あまりに唐突で、信じられなくて、まるで世界中から色彩がなくなってしまったように感じたあの日から12年。...
『神との対話』は、アメリカ人ニール・ドナルド・ ウォルシュ(Neale Donald Walsch)さんの著書です。  私は、日本で年間3万人近い自殺者が出ている窮状を憂えています。テレビで鉄道人身...
『神との対話』はアメリカ人ニール・ドナルド・ ウォルシュ(Neale Donald Walsch)さんの著書です。 この書は、私が今までに出会った本の中で最も秀逸な作品の一つです…
コンセプトは「曲のない歌」。 退廃とした空気、死の臭いが付きまとう世界観、報われぬ男女の想い、狂気的なまでの愛、世界に対する心の叫び、悪魔や天使といった中二病ワード、入り混じる真実と嘘などをテーマにし...
コンセプトは「曲のない歌」。 退廃とした空気、死の臭いが付きまとう世界観、報われぬ男女の想い、狂気的なまでの愛、世界に対する心の叫び、悪魔や天使といった中二病ワード、入り混じる真実と嘘などをテーマに...
短い話です。 実家に帰省したものの、やることがなく退屈な「私」は、なぜか、父がゴミ置き場を熱心に掃除するのを見ています。 父は娘に見られているのが嬉しいのか、掃除を熱心に解説…
美しく大きな満月の晩に、ローゼは不思議なに出会った。月の使者だと名乗る少年は、死ぬ運命にあったローゼに命を与えた。 それから一年後。祖母の臨終に立ち会ったローゼは少年と再会するが「君にもう会わない。忘...
だれもいない校舎で貘を退治する少年。踏切をケルベロスから守る双子の少女。夕立ちと共に現れる予知能力を持った殺人鬼……。死の手前の世界をうろつく、死に近い人々の記録。短編集なので、どれか一話だけでも読ん...
だれもいない校舎で貘を退治する少年。踏切を守る双子の少女。夕立ちと共に現れる殺人鬼。病によって年老いた女探偵……。死の手前の世界をうろつく、死に近い人々の記録。短編集なので、どれ…