このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
ある町の一角に、その「魔眼屋」はある。男は不思議な魔眼の力を使って、請け負った依頼を完遂する何でも屋だ。――困ったことがあるなら依頼をするがいい。きっと、その男は解決してくれる。 ケース1 女子高校生...
藤宮ひとねの怪奇譚から少しばかり時は過ぎ、健斗は高校二年生となった。 どういうわけかひとねが後輩になり、舞台は高校に!? しかして続く怪奇探偵への依頼、新たに仲間を加えて事件を解決していくひとねの前に...
おや、また聞きに来られたのですね。今宵で幾日となりますか。夜の神社など心地よいものでもなかろうに。応えぬのもまた不調法、ゆえに語ると致しましょう。これは、とある娘の話です。血塗れの鬼として生まれた娘の...
死について書きなぐった詩集です。 この作品は、「カクヨム」、「novel days」にも掲載しています。200文字以下の短い詩も、他サイトには掲載しています。
過去に執筆した創作怪談、実話怪談を中心に1話完結型の短編集です。 怖い話もありますが、蝕む恐怖よりも、身近にある切なさを題材にした作品が多く、残酷な表現はほとんどありませんので…
朝峰灯花(あさみねとうはな)は、オタクで根暗の高校生。ある日、親友に裏切られ、不登校になった主人公。不登校になった主人公を姉が合コンに誘う。参加したはいいが、ナンパに追い回され、酒を飲んでしまう、そん...
これは私が小学生の頃の話。 私の周りではおかしなことがたくさんあった。 小学校を舞台にしたショートショートです。
今日は少しあったかいな?と暖房を切ったら冷えた途端に咳が止まらなくなっていま「こんな体じゃなかったら…!」と大正とか昭和初期とかの世の中を呪う病弱な人(山深い村の旧家の長男、家を…
学校内でも生粋のモテ男である三人と行動を共にする『俺』。接点など同じクラスに所属しているくらいしかない四人が連む訳は、地元に流れる不可思議な『噂』、その共同探訪であった--。  微ホラーです。ホラー...
ネットによくある短編怪談体験談。読み漁った結果このパターンねみたいに冷めて読むようになってしまいました。 せっかくそこまでの段階になったなら、そういう話創作して、解説までつけちゃおうという短編集です。...
広大な畑や鬱蒼とした森林のあるド田舎で暮らしている平凡な男子高校生、凛堂煌哉〈リンドウ コウヤ〉。何の取り柄も無い彼は、ある日突然、幼馴染である桃華麗〈モモハナ レイ〉の謎の失踪を知る事になる。失踪先...
中学生のチホは友達のしーちゃんと共に、ブームが落ち着いて随分経つにも関わらずタピオカ屋すら出来ないド田舎暮らしを嘆きながら通学路を歩いていた。 ひょんなことから出会った謎のおじさんからもらったタピオ...
世界は呪いであふれている――。 誰もが毎日吐きだす負の感情。 そんなマイナスのエネルギーに毒された者たちが 治療を受ける場所。 通称「結界病棟」。 医師・円了真悟の診察が…
完全に趣味と偏見と独自調査でできたイロモノの代物です。  ジャンル的には西播怪談実記の草稿を軸にした史実ホラーっぽいなにか。  基本は、18世紀の怪談小説・西播怪談実記(著:春名忠成)作成時の草稿を基...
★どこから読んでも大丈夫です★ ★いつでもどこでもサクッと読めます★ ★暇つぶしに是非♡★ 何じゃそれ?!ホンマかいな?! 沖縄をメインに、広島・神戸・大阪などで起こる、てんやわんやのエピソードを...
人から聞いた話、体験した話、不思議な話、創作話など様々なジャンルがあります。 1話でほぼ完結しますので、時間のない方でもどうぞ見て行ってください。 1話はだいたい1000文字…
秋も終わりに差し掛かった11月。〈吸血鬼殺し〉の許にかつて滅ぼした敵の復活を知らせる一報が入る。それは、決して一人では勝てない最凶の敵。何世紀にも亘りニンゲンを喰い殺してきた鬼の再来だった。本能の赴く...
亡くなったじいちゃんの遺産。山を登ってたどり着いたその屋敷で……。 「……お帰り下さい」 「いきなり門前払い!?」 理由も分からず、いきなり門前払いをくらった俺。 顔も名前すら知らなかったじいちゃんが...
亡くなったじいちゃんの遺産。山を登ってたどり着いたその屋敷で……。 「……お帰り下さい」 「いきなり門前払い!?」 理由も分からず、いきなり門前払いをくらった俺。 顔も名前すら知…
*この話には暴力描写、残酷な描写が含まれています。15歳未満のかたは閲覧をご遠慮下さい。 小学五年生だった時のクラスメイトが自殺した。 そう連絡を受けたとき、長い間忘れていた、…
噂話はあくまでも噂だ。ソレの真実を言い当てることはおろか、ソレの存在すらも保証することはできない。 ただ、俺はこの世に「ありえない」と一笑に付されるソレが存在していると思っている…
※各話のジャンルと怖さレベル表示を行い始めました。 【タイトル】(ジャンル/怖さレベル(3段階)となっております。詳しくは 「ご案内」をご覧ください。 ※第6回ネット小説大賞 最終選考作品です!...
『視えざるもの』が視えることで悩んでいた主人公がその命を断とうとした時、一人の男が声を掛けた。 「いらないならください、命」 やたら綺麗な顔をした男だけれどマイペースで生活力なしのど天然。傍にはい...
縁愁大学文学部。そこには「妖怪」を専門に研究するちょっと変わった研究室があった。 院生として妖怪研究に勤しむ主人公・宮野由佳のもとに、ひょんなことから妖怪の仕業としか思えない不思議な事件の相談が持ち込...
高二の初夏、風間玲汰はある少女と出会う。 彼女はかつて”異世界エレベーター”で行方不明になった姉に瓜二つで、名は狭間幽香と言った。 それから彼女は「今夜、NNN臨時放送が流れる」と玲汰に告げる。 言わ...
【R18G保険】死人の腹の中を掻き回す猟奇犯「スターラー」が出没する都市は冬を迎える。凍えゆく街の片隅で、うっかり暖を求めてしまった女がつまずく。刑事がぼやく。青年が戸惑う。少年が厭く。少女が縮こまる...
戦に敗れた雑兵の亡霊たちが夜な夜な声を上げている野っ原があった。人はそこを「雑兵が原」と呼んだ。そこを供養に訪れた坊様の話。
更新: 8時間前 文字数 9,142
BAR「夜行」のマスター城ヶ崎詩織は、風変わりな怪談蒐集家であった 彼女が怪談の根源に至るとき、全ての真相が明らかになる 夜が明けるまでどうぞお楽しみください
【四章開始】大学生の俺は、まかない飯が絶品のカフェバー「ムーンサイド」でバイトをしている。 しかしある日「霊感がないって一種の才能なのかも知れないね」と店長に誘われ、副業の祓い屋も手伝うことになってし...
『お嬢様学園で起こる悲劇、その裏で渦巻く陰謀とは?』  面白かったら評価お願いします。  通う生徒の大半が富裕層の家庭で育った女の子、つまり所謂お嬢様学校と呼ばれる私立清蘭(せいらん)女学院。  ...