このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
ごく普通の女子高生は、謎の蝶の夢から覚めると戦国時代に転生していた。 転生した彼女が呼ばれた名は……帰蝶。 美濃の蝮、斎藤道三の娘であり、戦国の魔王、織田信長の妻になる人物である。 はじめは困惑...
旅商人として平和に生きていたツカサ。商人にしては無駄に戦闘能力の高い彼は、ある日敵国の殿様を助け使えることになった。 しかしその国は大陸にある五つの国の中でも最弱の国だった!?(国土もめちゃ小さい)...
一六一五年、五月八日。 大坂城炎上。 徳川と豊臣の最後の決戦、大坂の陣は徳川が勝利し、豊臣家は終焉の時を迎えていた。 お市、お茶々母娘の二代に渡る織田の女の闘いは終わろうとしている。 炎に包ま...
戦国の世に生まれた1人の忍び、名を黎明。黎明は幼き頃より忍びとして育てられ、主に隠密な忍びとしての活動をすることになる。が、なんと黎明は目立ちたがり⁉︎
とある客船の航海士だった主人公は海難で命を落とした。 しかし目を覚ますとそこは1540年代の瀬戸内海?! 兄は村上水軍最盛期を築くこととなる村上武吉。 本来は存在しなかったはずの次男として生きる主人...
保科正之の生母、静。 その静が江戸城奥に上がり、母になるまでの物語。 閨のシーンがございます(章にはR18と明記しています)。 出来事、暦、漢方、行事などは下調べしていますので、史実変はありませんが、...
天才的頭脳を持ちつつ、どこか天然な戦国武将・小早川隆景。その生涯とは? 養子に迎えた秀秋に語る、自らが生きた時代。それは戦国武将として、戦とは何なのか。平和とは何なのか。それを考える連続で――
――戦国の世に、聖母マリアの黄金(マリーゴールド)の花が咲く。  永禄十二年、春。  キリスト教の布教と引き換えに、通訳の才能を持つ金髪碧眼の亡国の姫君、大内カレンデュラ帆南(はんな)は養父で...
「我々は400年前にいるのか」  1941年12月、大東亜戦争開戦に伴い、マレー、フィリピン制圧のために、海上移動していた大日本帝国陸海軍、皇軍の諸部隊は驚愕することになった。  状況の異変を把握し、...
戦国時代。 青年は旅商人をしていたが、 カネをつくれず、腹をすかせ、 奉公人募集の貼り紙に飛びつく。 だが、そこは忍者屋敷で……。 奉公忍の青年佐吉と奉公先の娘あやめの物語。 ※戦国時代の架空...
戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る『吉乃』は、ふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その...
信長チルドレンが辿る、華麗で過酷な戦国絵巻の開幕です・・・小牧・長久手の戦いのさなか、最前線の犬山城で、のちの天下人羽柴秀吉は二人の織田家旧臣と再会し、昔語りを行う。秀吉も知らぬ、かつての巨大な主家の...
あらすじ ときは、天正十年、の六月。 たまたま堺にきていた、出雲の阿国とその一座。それがまきこまれてゆく、冒険の物語。 ことのおこりは、二年に一度、泉州の沖にある島の山寺で、厄祓いにみたてた、風...
信長が本能寺で消えた、天正十年。 堺に立ち寄った出雲の阿国は耳にした。 それは、こんな語りごと。 紀州の沖の島では、奇妙な厄祓いがある。 ぶちりと呼ばれてる。 二年に一度おこなわ…
争いが続き、国は二分している。 幼い頃に少女は、桜の下で少年と出会う。自ら死を願った彼と、再会の約束をした。 やがて西の神宮家を継いだ少女は、敵との戦の陣頭に立ち続ける。 少年と、再び会う日を願いなが...
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な...
高校入学時に知り合ってから20年。同級生3人で飲んでいた際に見つけ応募した体験型ゲームは、日本史好きの3人には嬉しい、野望の体験型VRだった。 始めてみると、戦国時代、周りは有名な戦国武将ばかり。本...
戦国時代に実在した放浪の医師、永田徳本(ながたとくほん)を描いたフィクション。 徳本はどんな治療を行っても報酬を十六文しか受け取らず、「十六文先生」とあだ名されていた。 小作人の倅である二助はこの...
ごく普通の女子高生は、謎の蝶の夢から覚めると戦国時代に転生していた。 転生した彼女が呼ばれた名は……帰蝶。 美濃の蝮、斎藤道三の娘であり、戦国の魔王、織田信長の妻になる人物である…
尾張守護「武衛義銀」は、吉良・石橋との結託が主君、織田信長に発覚して、追放された。 後に、信長とは和解し、再び仕えることとなったが、その時「津川義近」と改名させられ名家「武衛家」は、その家名を失うこ...
戦国時代に関するあれこれをこっちにまとめることにしました。 思いつきで書いてくので、バラバラで御免m(_ _)m 戦国期が好きです! 信長公推しです! おいおいまとめていき…
ごく普通の女子高生は、謎の蝶の夢から覚めると戦国時代に転生していた。 転生した彼女が呼ばれた名は……帰蝶。 美濃の蝮、斎藤道三の娘であり、戦国の魔王、織田信長の妻になる人物である。 はじめは困惑するば...
戦国の世。時代とともに駆け抜けたのは、齢十八の若き忍び達であった。 忍び里への大規模な敵襲の後、手に持つ刀や苦無を筆にかえ、彼らは次代の子供達の師となった。 護り、護られ、次代へ紡ぐその忍び技...
現代で過ごしていた「徳」が本来あるべき世界である戦国時代の姫として戻ってきた。しかしそれはタイムスリップではなく、小説の世界!?  小説内容を知らない「徳」が幸せ実家生活のためになんとかして悪役令嬢ポ...
甲賀と伊賀、戦国最強の忍びを率い幼い将軍を助け出した六角義賢。 三好長慶の追手を振り切って、再起を謀り京を取り戻そうとするが、彼らの行く手には、戦国の大火が迫らんとしていた。
二代目将軍徳川秀忠の妻、江。伯父は信長、義父は秀吉、舅は家康という、江の一人語り。
壮大な脳内連載で地形、登場人物などが完全架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使って天下統一を目指す一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方もこんな脳内妄想、したことありませんか? ア...
平成の時代を生きていた主人公が生まれ変わった先は戦国時代で、平安時代以来続く関東の名族小山氏だった。かつて下野国の守護として関東屈指の大勢力を誇っていたが、戦国時代になるとすっかり衰退して下野半国も支...
世界は剣と魔法を操り、四苦八苦しながらモンスターといわれる化け物から身を守り、騎士が国を街を守り。冒険者は己の知識と技術でモンスターを狩りその対価として富・名声・人望・信頼・権力といわれる手にした者た...
壮大な脳内連載で地形、登場人物などが完全架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使って天下統一を目指す一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方もこんな脳内妄想、したことありませんか?