このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
貧乏探偵の大木林が偶然出会った女の弟は不可解な死を遂げていた。彼は真相を探るべく芸術クラブに入会するが、そこでは様々な恐ろしい仕掛けが施されていた
「自分らしさという言葉が私は嫌いです」国語の自習プリントにそう書き残してイギリスへ旅立った狭霧。  クラスメイトの僕は最後に金工室で彼女の苦しみを聴いた。蛇の牙が食い込む痛みとし…
「自分らしさという言葉が私は嫌いです」国語の自習プリントにそう書き残してイギリスへ旅立った狭霧。  クラスメイトの僕は最後に金工室で彼女の苦しみを聴いた。蛇の牙が食い込む痛みとしてその苦しみを知った。...
あらゆるダンスを極めた天才舞踏家バレットは何においてもダンス優先。自由に踊れる体さえあればいいと思っていた。 しかし教会が発令した「芸術禁止令」によって所属していた劇団が解散。ダンスしか取り柄がない...
【あらすじ】  高校の教師だった妙子が、強引な叔母の勧めで見合いをした相手と結婚をしてから二年が過ぎた。  結婚をし、子供を授かった頃の妙子は、幸せに包まれた日々を送っていたが、ある日突然腹部に激...
「波間の真珠」と呼ばれるオアシスに作られた美の砦、美術工芸院。そこは周りを砂漠によって囲まれ、他国の干渉を受けることなく自由な芸術が花開いていた。しかし砂漠を取り囲む3つの国の均衡は崩れ、美の砦にも暗...
諳弥(そらや)は子どもの頃から奇妙なものを目にしたり、別の世界に迷いこんでしまうたちだった。それを知っていた祖父は、十五歳の時に亡くなった。 大学生になった彼女は祖父の遺言通り、風変わりなアパートで暮...
*『影をゆく人』のスピンオフ* 颯は闇の中で踊る。 現実と夢の間、揺らめく影の世界で。 踊りは彼のすべてだった。 ある日、怪しげな男に誘われ、彼は闇の”奥”に足を踏み…
「いい創作ってどういうこと?」 文芸、音楽、イラスト、コスプレ、動画投稿…… 万葉集、能、西鶴、実朝、軍国主義…… ややこしい論議を好むワケありの少女3人と、 暇で気ままな男子高校生が結成した創作グ...
1970年代、英国。ラジオで、とある芸術家の死が報じられた。その芸術家の名は、アレクサンダー・リー──生前、彼には大きな野望があった……。人の心が読める日本人──桂国彦を巻き込ん…
コンビニでバイトをしている大学生の佐々原律は、店の客、人見靖彦から絵のモデルを頼まれる。以前から人見に憧れていた律は、迷いながらも引き受けることにした。  人見と話をするうちに律はさらに心惹かれていく...
あらゆるダンスを極めた天才舞踏家バレットはとにかくダンス優先。自由に踊れる体さえあれば何もいらないと思っていた。  しかし教会が発令した「芸術禁止令」によって所属していた劇団…
*『影をゆく人』のスピンオフ* 颯は闇の中で踊る。 現実と夢の間、揺らめく影の世界で。 踊りは彼のすべてだった。 ある日、怪しげな男に誘われ、彼は闇の”奥”に足を踏み入れる。 シタール弾き、写真...
高校三年生の秋から凍結されていた俺たちの関係は、偶然の再会によって急速に溶け始めた。かつて生き方を教えてくれた荻原唯に関わるほど、隣人の仲野沙耶との日常を少しずつ蝕んでいった。変…
掲載: カクヨム 作者: スズムシ
更新: 2019/08/25 2話
一度、小説家になろうで投稿した作品です。 場所は中世のヨーロッパ、見目麗しき姫君がいた。 王様とお妃様は、姫君の美しさを、留めておこうと、国一番の画家に肖像画を依頼することにした。 そこ...
OLの由紀子は、生活に不自由があるわけではないが、判で押したような毎日に閉塞感を感じていた。そんな時、行きつけのコーヒーショップの壁にかかっていた絵を見つめたことから、自分がその…
手塚 咲(てづかさき)はオレと同じ中学三年生。 しかも女の子として育てられたり、ダヴィンチの子孫だなんてトンデモなヤツ。 一方この俺、伊達 静(だてしずか)は絵本作家を夢見てる魚屋の息子。 そんなオレ...
お掃除大好き真凛ちゃん。彼女に最新掃除機が当選したことで芸術の時代は新たな特異点を見る。 掃除を極めた先にあったのは、掃除が大好きな真凛による悪夢のオブジェだった。 今作は小…
貧乏と暴力に蝕まれた少年が見出した解決策は虚しいものだった。 飛び出した先に見えた一枚の写真。少年の不遇を乗り越えるさせるものは一体…
更新: 2019/07/22 文字数 4,272
ここ数日、私はこれから語ろうとする物語をどのように書き始めれば良いのか、そう思案すればするほど頭が困惑し、時には叫びたくなるほどの苦悩を抱え、それがために時には食事が通らぬほど、ほとんど頭がそのことで...
更新: 2019/07/20 全31部分
なんでわたしたちはモノを作るのだろう。表現することを捨てられないのだろう。  傷ついて苦しんで、なお惹かれてやまない芸術という深淵。とらわれてしまった人たちはどのような生をた…
地上は毒に侵され、人間が住めなくなって久しい。  かつて栄えた文明の芸術と学問を守るべくそのシェルターは築かれた。素質と血筋、才能を管理され自由のない暮らし。けれど疑問を抱く…
一人の高校生が居た。少し人と話すのが苦手で、絵を描くことが趣味の青年が・・・ だが彼の日常はとある出来事で大きく変わっていく 「こんな俺でも、誰かの心に残れる俳優になれますか!?」 「なれるよきっ...
皆様はどのような最期を遂げたいですか? ──愛する人達に囲まれながら迎えたい 殆どの方はそうだと思います。 さて、仮に最期を迎えたとしてその後はどうなるのでしょうか。 …
掲載: カクヨム 作者: 葉月リス
更新: 2019/07/14 1話
私が行った美術展の感想を書いていきます。近現代アート多め。不定期更新です。
神保町の小さな美術系出版社に勤めるハマダユウイチは、若い頃油彩画を描いていた。今は平凡な生活を送っているが、ある日学生時代の恋人ソノカワユミコから個展への招待状が届く。ハマ…
彼女は自らの〈ヌード〉を、僕は彼女の〈カーヴ〉を描く。  予備校時代に一度は与太話として聞いたことはあったが、実際にそれを描く人を目の当たりするとは思ってもみなかった。入学して最初の課題、彼女は...
とあるきっかけでモデルとなった実可子。 人を描くのが好きな芸術家の康彦。 面接時、「いずれヌードも描きたい」と言われ、 彼女の返答とは…?!
予備校時代に一度は与太話として聞いたことはあったが、実際にそれを描く人を目の当たりするとは思ってもみなかった。入学して最初の課題、彼女は自らの〈カーヴ〉、〈ヌード〉を描いていた。  中目のワトソン紙...