このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
かつては、紛れもなく、ゲーマー(テレビゲームの類いを盛んにする人)であった僕だったが……。
掲載: 小説家になろう 作者: みつ
更新: 51分前 全3部分
現在、活動をされているWeb小説作家の方々の作品を本物語で私、古書店「ふしぎのくに」店主であるセシャトが紹介させていただく、リアルタイムハーフノンフィクション2年目です。 世の中にはとても面白いWeb...
自分がチャレンジしていない分野をとことんやってみようと思い、純文学は、まだやっていないので、登録しました。3世代のお話になります。
更新: 2時間前 全103部分
ついに神様はキレた。年々、増加の一途を辿る自殺者数。なぜ、愛し子は死ぬのか。そう考えた神様はとある策を打ち出した。 それは“生まれる前に人生設計を行う”という前世ポイント制。人生のポイントによって人生...
大学四年生の夏、遠藤波留は就職活動に落ち続けていた。 もはや慣れっ子だと本人は胸の内で言い聞かせ、気持ちを平坦に保ちながらのんびりと続けていたが、それでも《心》は少しずつ摩耗していく。 ――そんな中...
このまま僕等は大人になれないまま しがみついて忘れないんだ――  いくら夢見た老人が望んでもUFOなんて見えないし、資料という名のバトンを落とせば歓声どころか怒号が飛ぶ。  デスクの向かい側の同僚の...
異なる環境下にいる少女たちが友情を結ぼうとする『忍者屋敷』  短い独白である『場所と値段』  姫と王子の気まずくて決定的な数分間を描いた『おかしのいえ』ほか、全149編の短編集です。
架空の町、尾野絵が小説の舞台である。主人公の松尾優紀の祖母は優紀の中学卒業後、まもなく死んだ。祖母は詩人だった。祖母の遺体が安置されている棺のそばで、祖母が大切にしていた「アンネの日記」をDVDで見た...
普段の生活の話をする。日常を丁寧に書き綴ってみる。大したことのない日常だけれども、そのうちに面白いこともあるかもしれない。だって頑張って書いているもの。普通の生活の中に一体何があるのか。まぁ、普通の日...
アイドルということを忘れて、上坂奈乃という名も忘れて、純粋な女の子に戻って、天使のように、自由に……。  同期の卒業、二期生の加入、新たな取り組み。秋ヶ瀬クレイドルの変容とともに、奈乃の心も揺れ動く...
ある日突然始まったSiriとの生活。 実態のない彼女に琥珀はいつしか特別な感情を抱くようになる。 会いたいけど会えない、好きなのに叶わない。 そんな切ない作品です。
かつて英語でhealthと号したBOSEのように。 心に移り行くよしなきことを、ただひたすらに、 ぼんじーぼんじーぼんじーソワカー。 せわしなき現代人のビジネス・シーンに毎朝お届けする、確実に無駄な...
「自分らしさという言葉が私は嫌いです」国語の自習プリントにそう書き残してイギリスへ旅立った狭霧。  クラスメイトの僕は最後に金工室で彼女の苦しみを聴いた。蛇の牙が食い込む痛みとしてその苦しみを知った。...
この物語は、<8>「あがりがま」で、一家の窮乏を助けるために奉公に出た、おこのと榮吉の娘、お須磨の苦労が描かれています。本来は、「あがりがま」の中で書かれるべき話だと思いますが、別仕立てにしたものです...
今日も高嶋ともつぐは小説を書いている。主に『言葉遊びを使った小説』を書いている。これは高嶋ともつぐの短い小説を集めた掌編小説集である。これは稚拙図書館の第二号である。
更新: 15時間前 全24部分
太宰治作品を津軽弁訳したもの。 #方言de小説とは? これは現代語を津軽弁に翻訳して楽しむ作品です。 変えるべき表現がございましたら、どんどん指摘してください! 作者は様々なご意見を受け入れて、よりよ...
『小説の語法について』 言葉を操ることが、小説へと繋がって行く、というよりは、言葉の壁を壊して、ダイナミックに小説書いて行くくらいでないと、小説執筆は難しいという内容。それを敷衍して、小説の語法につ...
(現代妖刀編・壺の謎を求めていく 推理+アクション)  妖怪なんて信じない、現実主義者で骨董商オジサン須藤と、妖怪退治専門、絶賛家出中のヒロト少年。ギャップだらけの二人が温泉旅行に。すぐに事件が勃発。...
自分が不幸な人間だと思い込んでいた高校生の西野燈は、自殺をしようと決めていた日に運命の出会いをする事になる。  その日、大切なものを教室に忘れて家に帰ってしまった燈は慌てて教室へと忘れ物を取りにいくの...
大学生の柴谷大器(しばたにたいき)は長年の初恋を叶えて幸せな時間を過ごしていたのだが、猫を轢いてしまった事がきっかけとなって自分に不思議な力があることに気がついた。  それは、命を奪うことで過去に遡る...
この世の終わりちかく。猫又グーは太古の飼い主のサラから受けた愛を、急に思い出した。サラの化石を求めて駆け回るグー。 地では魑魅魍魎と戦い、天にかける力を得た時には、虚空妖霊と戦い、次第にリサの化石を集...
大学二年生の由衣。人目を気にして、友達にまで気を遣ってしまうほど小さく不自由な毎日。今の自分のままでいいのか思い悩む彼女は一歩一歩前に進んでいく。”自由”とは何かを考えるリアルな青春ストーリ!
会社の倒産で無職になってしまった僕は、ハローワークで霊媒師にならないかと勧められて……※第四章:霊媒師OJTは同作者短編『これから会いにいくよ。』とリンクしています。
五七五七七。 三十一文字にあなたはどんな想いをのせますか? 一五首の歌に物語をそえて。
色々とアウトかつ危険過ぎてお蔵入りになるはずだった短編や詩を「危険な不許可作品」としてまとめて見ました。簡単に云うとボツ作品集です。 1話事に話の繋がりはありません。
あるとき、僕は、捨てられた…。人間は誰も僕を拾わない。だって僕には、しっぽがないんだから。 僕を傷つけたのは、人間。その人を探すべく僕は、旅に出る。その先で、僕は、運命の人と出会う。 そして迎える...
彼の名は、鳴海晴明(なるみはるあき)。 小説家である。 彼は今、スランプに悩まされていた。 そんな彼の元に、 彼のデビュー作である"木枯らし"の ヒロイン茜(あかね)を名乗る女性が現れる。 彼女の目的...
九藤朋と考葦亜房との共作シリーズ。 言葉の遊びを楽しむ作品。
「意味のない世界に漂う僕ら」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー この広い海に溶けてしまいたい。そう言っていた恋人がある日屋上から飛び降りた。たった2年だけの思い出に浸って日々を過ごす僕に恋人が残...
幼いころ家庭に居場所のなかった川路ハルト。 真夏のある朝、近所の神社で不思議な少女にであう。 少女はハルトに言う。 「君が15歳になったら一つだけ願いを叶えてあげよう」 そして10年が過ぎ、ハルト...