このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
泉秀一は電車通学を始めた高校一年生。 おなじ電車で乗り合わせる同級生の氷南円に淡い気持ちを寄せているが…… 彼女はツンデレラ姫の愛称で知られる冷血女子。 そんな彼女とひょんなこ…
毎朝電車で見かける女の子。コンプレックスだらけの主人公が片想いします ※note、小説家になろう等にも投稿しています
突如として日本に現れた、ダンジョンへと誘う謎の電車。 なんでもない普通の駅から特別な『定期券』を改札に通すと乗れるその電車は、気まぐれにあらゆるダンジョンを巡る。 この『ダンジョン電車』のルールは簡...
突如として日本に現れた、ダンジョンへと誘う謎の電車。 なんでもない普通の駅から特別な『定期券』を改札に通すと乗れるその電車は、気まぐれにあらゆるダンジョンを巡る。 この『ダンジョン電車』のルー...
突如として日本に現れた、ダンジョンへと誘う謎の電車。 なんでもない普通の駅から特別な『定期券』を改札に通すと乗れるその電車は、気まぐれにあらゆるダンジョンを巡る。 この『ダンジ…
20XX年、冬至、東京は縮退により壊滅する(予定)。  その約2か月前の10月半ば、吉祥寺にほど近い国津石神井高校にて、乗り鉄の主人公「チューヤ」は仲間たちの冷たい視線を浴びながら、位置ゲーアプリ「デ...
物語の主人公である”私”は、ある日、友人から花火大会へ行かないかと誘われる。 目的の場所へ行くべく電車に乗ったのだが、その電車が付いた先は知らない駅だった。
真夏の夢を走る電車。 終着駅は夢花火。 にぎやかな乗客たち。 星屑サイダー。 これは泡沫の夢物語。
秋田のローカルな昔話の世界を、クマになってしまった人間が電車に乗って旅します。 絵本ひろばでも「乗り鉄けもニキシリーズ」を投稿中。 こちらの小説は、絵本のシリーズをまとめた完全版となります。
それは、1時間が100分ある世界。  引き延ばされた時間感覚に対応して生まれた夢の異世界。  6時60分から7時00分までの40分間の旅路で、普通の少年:木村命と、魔術使いの少女:戸門雨季は遥かなる〈...
一年の終わりが目前に迫っていた冬の季節。 東京でシナリオライターとして働いていた“俺”は電車に乗って帰省途中、運悪く大雪に見舞われてしまい無人駅で待機を余儀なくされた。 古い駅舎の中にあったのはストー...
一年の終わりが目前に迫っていた冬の季節。 東京でシナリオライターとして働いていた“俺”は電車に乗って帰省途中、運悪く大雪に見舞われてしまい無人駅で待機を余儀なくされた。 古い駅舎…
『★』のついた発言がスレッド主。 はるか昔、ネット上の【ロミオとジュリエット】と呼ばれたあのお話。 あるアラフォー女子は、「私もバスで恋を見つけたの!」と、投稿を開始した。 妙に…
「繊細さん」の私が、日常で感じたことなどを綴ります。
片田舎の駅で電車に乗りそこねてしまった男。 駅のホームをねぐらにしているネコ。 最後の仕事を終えた男。 ……など駅のホームで起こるオムニバスストーリー。今日もどこかで何かが起き…
電車好きの拓馬という高校生の男の子がいた。 拓馬は毎日電車通学をしている。 拓馬はふと思った 『この世界はジオラマみたいに神という人に動かされているんじゃないか?』 と思った。 ジオラマは自分で好...
更新: 2021/07/11 文字数 981
俺、鮎村佳知(あゆむらよしとも)16歳は、 彼女いない歴=年齢・童貞・陰キャの3拍子を揃えた俺は、今、満員電車で過去最高に可愛い女の子を目の前にしている。 だから… 今から襲って…
少女、カエデは海の見える電車に乗っていた。行先は不明である。 誰もいない、何も持っていない車内。ふと気になって、彼女は車窓を覗いてみた。 甘く狂えるその窓々は、少女に何を与え、何…
小田急が好きなので書いてみました。 第一回厨二病小説大賞参加作品です。
ラブレターが落ちたいた。興味本位で中をのぞいたら...
更新: 2021/07/07 全1部分
ある時電車の中で出会った二人のお話です
掲載: カクヨム 作者: 耀聖
更新: 2021/07/06 1話
つまらなさそうに電車に乗っているサラリーマンたちが何を考えているのかと少し考えてみたら自分もサラリーマンだと気づいた。 思ったことを詩にしてみたいそう思った。 詩というと堅苦し…
山手線に爆弾が仕掛けられた……が、事件は一瞬で解決! お手柄女子大生は警察の事情聴取を受け、どのようにして爆弾を見つけたかを得意げに答える。ところがそれは、どうにも奇妙な理由で……
ある高校生が電車の中で見かけたのは中学の時の同級生。その正体は・・という知り合いの方が何十年も前も昔体験したという実話をベースに作った短編です。 ※note、小説家になろう にも…
偶然であった僕とお姉さん。電車という空間で、関係が偶然から必然へと変わる。
掲載: カクヨム 作者: 黒メガネ
更新: 2021/06/17 1話
八月の終わり、静香の家でお泊りにお呼ばれした帰り道、スマホに入れた曲を聞いてみる。 ※ブログからの転載です。転載にあたって、加筆修正しています。
掲載: カクヨム 作者: しかまさ
更新: 2021/06/13 1話
昨晩終電まで飲み明かした大学4年生の高野は、一限の授業があるにもかかわらず、寝坊してしまった。なんとかいつもの電車に乗ったが、襲ってきた尿意は昨日の酒も残ってか、とても強いものだった。しかし満員電車。...