このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
江間義時。北条政子の弟として、棚ぼた的に権力者になってしまった彼は、元々はだんまりむっつりで、ただ流されて生きていただけだった。そんなやる気のない彼が、生涯でただ一度自ら動いて妻…
時は、建保7年正月。 鎌倉幕府 三代将軍 源実朝の御世 下総国千葉郡千葉荘を本拠とする、御家人 千葉胤綱は、あろうことか幕府の重鎮 三浦義村の上座に着座した。 『下総の犬は寝床を知らぬのか』 犬と罵ら...
更新: 2021/07/29 2021年7月29日更新
・イラスト:源まめちち  恋愛未経験、純朴でちょっとドジな仙台出身の新米ウエディングプランナー、未来と、予知能力がありプレイボーイな一面を持つ仕事熱心な爽やか系駅員、悠生。  そんな二人と同僚や友...
移動リビングカーに乗り、愛犬ベティと巡るミニマルジャパン、ミニマルライフ Minimal Japan and minimal life roaming with a moving living ca...
【第1章完結】 白い水干、緋の袴。 腰には刀、頭の上には立烏帽子。 男装の踊り子、白拍子。 名は千鶴。 白拍子の千鶴は、ある晩、野盗に襲われる黒塗りの牛車を助けた。乗っていたのは、七条家の姫、鶯の君...
元寇の最中、幕末にタイムスリップした武士の男が生き抜き侍としての生き方を見つめなおす切っ掛けとなる。 なぜ侍には魅力があるのだろうかをその生き方を追想する。
1981年春、何をやっても中途半端な僕は、就職前にただ自由を謳歌したいという目的だけで大学に入った。自由と言いながら、ひたすらバイトと遊びの怠惰な日々。様々な人たちとのふれあいや…
鎌倉に暮らしている日々の中の気づきや面白いエピソードなど。
地球が人の住める環境ではなくなってしまった未来。 人類は住む場所を求めて遠い遥か彼方の惑星・フロンティアへ移住を決意する。 だが、そのフロンティアでは鎌鞍幕府を名乗る政府がジパン…
相田 江見(あいだ えみ) 22歳。 腰まである茶色の髪とこの顔だけで、寄ってくる男が、たまらなく鬱陶しい。 多分、ファザコンでシスコン。 充分自覚があるんだから、文句は一切受け付けない。 東 満(...
鎌倉初代将軍・源頼朝の直系にあたる、竹御所鞠子は 成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容姿。そ...
世界の各地を題材にした物語第1話。フランス、パリ編。  美大の教授である父親の影響もあり、鎌倉からパリへとやって来た留学生、リョウコは、偶然の再会も通して、良家の子息である若手実業家、マルクと婚約を交...
地球が人の住める環境ではなくなってしまった未来。 人類は住む場所を求めて遠い遥か彼方の惑星・フロンティアへ移住を決意する。 だが、そのフロンティアでは鎌鞍幕府を名乗る政府がジパングという島国を統治して...
地元、鎌倉の高校に通う、福倉杏子は、実輿神社、通称ねこ神社の跡取り息子、白石薫と幼馴染。ある日、神社に訪れた少年の行動を不審に思った杏子は、名探偵あんことして、事件解決に乗り出す。乗り気でない薫を助手...
鎌倉初代将軍・源頼朝の最後の直系にあたる、竹御所鞠子は、成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容...
更新: 2021/04/29 2021年4月29日更新
記憶を失くし鎌倉の街を彷徨っていたエイトは、夜の闇に浮かび上がる奇妙な店に辿り着いた。 古道具や小物を扱う雑貨店『おもひで堂』の店主・南雲は美貌の持ち主で、さらには行くあてもないエイトを雇ってく...
旅行同好会の麻生快(あそうかい)、出口三郎(でぐちさぶろう)、ポワン亜希子(ぽわんあきこ)の三人が繰り広げるハチャメチャコメディ
ある日、私は月ヶ谷家執事を名乗る謎の女に拉致された。連れて行かれたのは鎌倉にある古い屋敷。月ヶ谷家? 知らんよそんな一族……と思っていたら、女はとんでもないことを言い出した。 …
※※※静御前を思う歴史ファンタジー※※※ 鎌倉幕府に拘束されていた静は、力蔵が率いる傀儡子の一団に預けられた。義経に逢いたい静は、彼の逃亡先の奥州へ傀儡子たちを向かわせようとする。力蔵は、奥州に向か...
大正時代・鎌倉。  武家華族に生まれた13歳の瑛太は、四人兄弟の中で唯一自分だけがヴァイオリンが上手く弾けないことに悩んでいた。  ある夜、一人で鎌倉の海に逃げるように向かうと、そこには人魚がいた...
鎌倉初期、罠を張り巡らせ足の引っ張り合いをする御家人達の頂点は、北条義時、三浦義村。 権勢揺るぎない者に噛みついたのは、房総半島の若き領主、千葉胤綱こと『千葉介』だった。 ✳️✳️✳️✳️ 野暮天様、...
更新: 2021/03/06 2021年3月6日更新
「なんなやつ・・・死んじゃえばいいのに」 「死ね・・・」 「あいつホント・・・ウザイ」 「あぁ・・・会社、嫌だな~また課長に嫌味言われちゃいそうだし」 「いい体してんな~」 朝の通勤電車の中で、麻生久...
幼い頃、浅月景はある事件に巻き込まれて瀕死のところを、謎の美女・サーシャに救われる。サーシャに引き取られた景は「人間社会に紛れて殺人を繰り返す」悪魔の存在を知り、それらを駆除するためにデビルハンターへ...
武家の古都・鎌倉。鶴岡八幡宮のそばにひっそりと在る、ガラス雑貨店『硝子館 ヴェトロ・フェリーチェ』。  桐生更紗は、高校で「王子」と呼ばれる同級生、蒼井悠斗がそこで家業の手伝い…
ーーオレたちは鎌倉最強のバディだな!(実篤) ーーそう思ってんのあんただけ(慧) 歳の差10才。鎌倉の最強バディ(?)爆誕!? 平和をこよなく愛するはずの男子高校生・慧と女好き古道具屋兼便利屋・野狐...
高校時代に書いた作品です。非常に拙劣な作品ではありますが、メインの連載再開まで、よろしければこちらをお楽しみください。毎日19時頃、1000字程度更新します。
若すぎる愛の亡骸が、冬の海に放つ光 高校時代に書いた作品です。非常に拙劣な作品ではありますが、メインの連載再開まで、よろしければこちらをお楽しみください。毎日19時頃、1000字程度更新します。
大学生の模吹矢良(もぶきやら=モブキャラ)は、恋人の比呂韻(ひろひびき=音読みでヒロイン)と鎌倉を訪れる。そこで名探偵明智小五郎の子孫、明智小太郎と出会う。 「事件があるから名探…
掲載: カクヨム 作者: 飯田太朗
更新: 2021/01/26 40話
鎌倉時代のはじめ。 妓楼で働くあやめは自分の知らぬ間に、戦さの片棒を担がされていた…
掲載: カクヨム 作者: 和田さとみ
更新: 2021/01/16 6話