このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
激動のメイジ時代。 極東の小国は、列強によって滅亡の危機を迎えていた。 北海道の猟師(マタギ)として輪廻転生を果たした元自衛官は、帝国の侵略から日本を守る為に再び銃を持つ。 しかし、前世の記憶を持つ転...
時は北宋、愚帝のもとに奸臣がはびこる中、侵略の足音が遠くに聞こえる乱世。 義に篤く、忠を重んじながらも正道から外れて生きざるを得ない百八人の好漢たちが、天に替わって正しい道を行うため梁山泊に集う。 お...
幕末を一度生きた女が居た。土方歳三に助けられ、新選組として生きた彼女は、土方歳三の懐刀。不思議な髪色をした彼女は、彼らの光であり、希望。仲間が死にいく姿を目の当たりにしながら、彼女自身は、死ぬ事すら許...
【ファミ通文庫大賞第二次選考通過!!】 本能寺の変で果てたはずの織田信長が ダイス事故によって現代日本に召喚された。 自分がやってきた理由、そして自分を召喚した謎を解くため、 TRPGという遊びに挑む...
諸葛孔明が人生の手本とした名将・楽毅(がくき)は 実は美少女(しかも紅毛碧眼)だった⁉ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 中華大陸の覇を競い、七つの強国・七雄がしのぎを削る、春秋戦国時代── 中山...
信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb...
四百三十年前。 涙と魂が絶え間なく舞い散る天正年間。 若者たちはみじかい命を激烈に燃やし、愛を熱くたぎらせた。 われ心武く、慈悲深重にして正直であらん―― 為すべきを為し、成らぬならば、これもまた天命...
舞台はロマンでモダンでデモクラシイな大正時代! 出版社の新人編集者・虎丸は、謎の同人雑誌で『狂人ダイアリイ』という小説を連載する幻想文学作家・八来町八雲に原稿を依頼するため意気揚々と東京までやってきた...
20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ...
東西、東西!さぁさ、お立合い。 頃は承久、鎌倉時代。長きにわたる戦乱も初の武家政権鎌倉幕府の樹立でようよう安泰と思えしも、源氏将軍僅か三代にて断絶。まこと諸行は無常でございます。あとを執った北條は平氏...
人と妖とが混在する平安時代。 牛若丸や武蔵坊弁慶、それぞれの運命と宿命を背負って生まれた者達が織りなす創作歴史ファンタジー。 ※この作品は他携帯小説サイトに2011年頃から不定…
【歴史小説ランキング日間7位にランクイン(2020年2月8日)!】 【総合ランキング日間90位にランクイン(2020年1月18日)!】 戦国の雄武田信玄の次弟にして、“稀代の副将”として、同時代の戦国...
生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤...
人刺しの勇次こと萩原組幹部の木崎勇次(きざきゆうじ)は誰かに頼み事をされると決して断ることが出来ない不器用な男。 ある日、組長の依頼で敵対する組の組長を殺すが、その際、相手のチンピラに撃ち殺されてしま...
俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で...
相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。 現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴...
源平合戦。 平安時代の終わり、源氏と平氏の戦いと言われる戦乱の時代である。 その時代を、必死に生き抜いた一人の男がいた。 彼の名は、源義仲。 木曽の山中から挙兵し、圧倒的兵力差の中でも戦い抜き、京の都...
戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その...
19世紀末、ロンドン。繁栄を極める魔都を、愛刀木花咲耶姫と石長姫を手にサムライ少女が駆け抜ける!
古代中国。若くして一人前の犬芸人となった美青年・彪林(ひゅうりん)は、自信家で少々傲慢な性格だった。ある日、そんな彪林が所属する旅芸人の一座に、五人の少女が売られてくる。少女たちに稽古をつけることとな...
江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う。...
世は乱れていた。乱世に突入しようとしていた。 その乱世でしか生きられない者『英雄』達。 その英雄を見極め、商売をする長命種族『竜人』の者がいる。 その者の名は『張世平』。後に『三国志』を描く『陳寿』と...
※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます! ~脳筋ばかりの騎士物語! 結婚するまで帰れません!?~ 平凡な女子高生・司藤(しどう)アイは、中世騎士ロマンス古典「...
舞台は異世界の日本、列強の一角となった明治四十七年。 清王朝が残り、北米は英国と仏国の二重帝国が支配し、欧州はプロイセンの拡張がロシアまで及んで止まらなくなっている国際情勢、世界地図は目まぐるしく、刻...
其の乱の始まりは妖峰の大噴火 戦国の世から100年――宝永大噴火を幕開きとして、日ノ本は再び動乱の時代を迎える。 歴史上類を見ない大噴火は火山灰だけでなく、夥しい数の妖怪を生み出した。国中の猛者を集め...
主人公は土方歳三。 土方と榎本武揚や大鳥圭介、もちろん新選組隊士などの蝦夷共和国メンバーの日常SS集です。 土方歳三至上主義です。 基本くだらないギャグ。 少しでも息抜きになればと思いますので、あまり...
十四歳の少年、賀茂浅葱は都一の陰陽師と謳われる存在であった――。 平安時代を舞台にした和風ファンタジー。十四歳の陰陽師と彼に従う人型の式神たちとの日常、愛の形や葛藤などを描いた物語。 陰陽師的な要素は...
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史...
『どうしてこうなった!?』 戦国時代 日本で起きた修羅の時代、私が知っている戦国時代では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が世を終結させた。 だが、今私が生きている世の天下人は今川義元。 え、それ兄貴なんで...
大陸の大半をモンゴル帝国が支配し、そのモンゴル帝国が日本の南方である九州に襲来してきた時代、日本の北にもモンゴルの手が迫っていた。 御家人の十四男である撓気時光(たわけときみつ)は北条時宗の命を受け、...