このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
空の雲を掻き分けて、蒼いシリウスを見上げながら散歩する道。  ふわふわした雲の上を歩いていくと、白いお日さまの下にその場所はありました。  かみさまが集う、かみさまの庭。小川を越えると、見えてくるのは...
トラックに轢かれることもなく、クラスごと消えたりもせず、ましてや街中にゲートが現れることもありません。 ただ、日々の暮らしの中に隠れた徴《しるし》を拾い上げながら、少しだけ不思議…
空の雲を掻き分けて、蒼いシリウスを見上げながら散歩する道。  ふわふわした雲の上を歩いていくと、白いお日さまの下にその場所はありました。  かみさまが集う、かみさまの庭。小川を…
祖父母が暮らしていた古民家。 ここで長年、彼らは民泊を営んでいた。 けれど今は住む人がいなくなって。 僕(こと永森和季)の両親と親戚との話し合いの結果、僕が住みこんで管理することになった。 やって来...
来たれり三月三日の桃の節句。 山の神に【花子】差し出されよ。 五十年に一度の、契りの日。 ※前日の3月2日に深夜ハイテンションで書いたものです。チグハグでなぜか恋愛にな…
ある所にいつもため息ばかりついているネガティブな男が居ました。 それを見兼ねて神さまがポジティブな方へと導きます。
(center:初めはただの気まぐれだった)(center:ずーっと1人でいて寂しかったから)(center:私と同じだったから、ただそれだけ)(center:...
掲載: 占いツクール 作者: 永眠兎
更新: 2020/01/31 更新:2020/1/31 18:26
俺の名前は佐々木健。高校二年生にして中二病である。今日もいつも通りの日常を――送る筈だったのだが。 目が覚めたら、俺は知らない世界にいた。おまけに自称神を名乗る少女、リンとやらが…
祖父母が暮らしていた古民家。 ここで長年、彼らは民泊を営んでいた。 けれど今は住む人がいなくなって。 僕(こと永森和季)の両親と親戚との話し合いの結果、僕が住みこんで管理する…
オレは前世の記憶を思い出した。 あの世で、ダメじゃん。 でもそこにいたのは地球で慣れ親しんだ神様。神様のおかげで復活がなったが…今世の記憶が飛んでいた。 まあ、オレを拾ってくれたのはいい人達だし...
ともえ様は、神さまです。 だから、失敗は全て大変なことになります。 でも、自覚なし。 そんな事件をまとめてみました。
27歳社畜です。人生に疲れてトラックにでも突っ込めば異世界転生できるかな?なんて、軽い気持ちで飛び込みました。なのになぜ僕は今暴走トラックになっているのでしょうか・・。
生まれつき人には無い力を持って生まれて来た刹那。彼女はその為いつも孤独だった…。 「…生きよ」 「何故だ、マーチェル。私は…!」 刹那の自分探しの旅が始まる!
先の大戦、神々の大戦から早数百年。 大戦で疲弊した神、エクスは長い間の療養期間を経て、元の生活に戻りつつあった。 しかし……彼は長い療養から覚め、彼はある事に気が付いた。 「俺…
10月2日。緒環 竹琉の誕生日。両親が失踪した。突然、一人ぼっちになってしまった竹琉の前に現れたのは、竹琉の祖母・菊園 夜深夜。彼女は両親に頼まれて、竹琉をむかえに来たのだという。  両親が帰ってくる...
ボクトくんは赤ちゃんポストに届けられていた男の子。 けれども優しい人たちに囲まれて今は5歳の幼稚園年長さん。 神さまや不思議な出来事が隣り合わせの毎日を楽しい(滑稽?)仲間たちと…
30秒で読める 200文字小説! ほのぼの日常系百合です。 原稿用紙半分(200文字)でどこまで書けるか挑戦したものです。ちょこちょこ更新します。 基本は必読を読んでもらってからなら、どこのページか...
ある世界を朝の神さまと夜の神さまがおさめていました。 朝の神さまと夜の神さまは毎日一日に一分だけしか会えませんでした。 その為に交換日記をすることにしました。 「ねえ、ヨルア。良かったら、交換日記をし...
「ねえ、ヨルア」 アサヒ様は心に呟きました。 「聞こえる?」 「聞こえるわ…アサヒ。これからはいつも一緒ね…貴方の中はとても暖かくて穏やかだわ…」 「そうだね、ヨルア。これでもう寂しくないね」 朝の神...
朝の神さまと夜の神さまが、会えない時間を埋める為に、交換日記を始める事にしました。優しい物語。
神さまなのに……。 古事記の雰囲気を元にしています。
犬と暮らす全ての人へ……。 捨てられた仔犬の前に現れたのは、捨て犬の願いを一つだけ叶えてくれるという神さま。 だが、神さまに願いを叶えてもらう前に、一人の青年に拾われ、新しい生活が始まる。 それは、...
ある日僕(女の子だけど男の子だと勘違い中の13歳)の前に異世界から来た勇者さまが現れた。 森に囲まれた小さな村で暮らしていた僕は、あまりに平穏な日々を過ごしていた為に知らずにいたのだ。 500年という...
働いたやん?俺?▼神やん?俺?▼転生させたやん?俺?▼なのにどうして……▼「俺が転生させられてるんだよおおおおおおお!!」▼
掲載: ハーメルン 作者: 翠晶◆秋
更新: 2019/10/14 連載   1  話
村の風習で神の嫁にされた少女 無口無表情 胸なし 女子力なし 知力なし 何も無い少女がお狐様に嫁入りしたはずが 「貴様が今日から○○だ」 お狐様と少女の夫婦生活の始まり アルファポリ...
アルバイトをしようと思った莉央。 〝とても良い条件のバイト〟先へ行ってみるとそこには神様がいた...
.ある日、雨が地面に叩きつけるように降っていた日。天を守る天の女神様が地上に住んでいる男の子に 恋をした。ーーーーーーーーー何で2個出すんだって思った人。います...
掲載: 占いツクール 作者: ずあ
更新: 2019/08/10 更新:2019/8/10 1:10