このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

資源を巡り大国同士が衝突しようとしていた。 最も魔導文明の進んだベラルーシェ教国は戦争を憂い、新たな土地を召喚し、順番にその土地をそれぞれの国が獲得することで戦争を避けた。その土地には原住民がいる...
太平洋戦争末期、沖縄防衛のため大本営は独立師団を編成した。その部隊の一つ独立34連隊、橘政宗大佐率いる連隊は最新の兵器を装備して、いざ沖縄の激戦地へ向かおうとしたが突如、時震が彼らを襲い、橘大佐率いる...
太平洋戦争末期、沖縄防衛のため大本営は独立師団を編成した。その部隊の一つ独立34連隊、橘政宗大佐率いる部隊は最新の兵器を装備して、いざ沖縄の激戦地へ向かおうとしたが突如、時震が彼らを襲い、橘大佐率いる...
第二次世界大戦が枢軸国優勢の休戦で終わった世界で日独は分裂したインドとパキスタンの対立に巻き込まれ日独も対立をし始める。ついにドイツ総統ヒトラーは将来の盟友を日本ではなくアラブに…
(日本が異世界に転移する話https://ncode.syosetu.com/n0369ds/のもともと考えていたストーリーを少し修正して投稿します。) 史実とは違うルート(連合国側参戦)を経て、8...
第三次世界大戦により文明の大半が滅んでから数千年。第三次世界大戦以前のほとんどの記憶が失われた人類は、再び同じ歴史を繰り返そうとしていた。  しかし第四次世界大戦は、第二次世界大戦と似た様相を見せなが...
一九三〇年六月一八日。その日、歴史が変わった。支那満洲において、満鉄――南満洲鉄道株式会社の鉄道が何者かによって爆破され、それに呼応して大日本帝国政府が関東軍、朝鮮軍、そして内地の部隊に満洲への侵攻を...
ナチスドイツに協力し、その勝利に貢献、しかしそれを裏切り、戦後は世界中でテロや殺戮を繰り返した怪物、「魔王」の家に健二は訪れる。 おとずれた先で健二はある目的のために魔王に友達に…
なぁ、緋弾のアリアって知っているか?あのドンパチのやつ。俺はドンパチものは好きだよ?でも、自分が命の取り合いでドンパチするのは勘弁してほしい。でもやらなきゃ死ぬんだよなぁ・・・・。べらんめぇ!!!▼ ...
枢軸側が第二次世界大戦に勝利した世界に生きる人々を描いた短編集。 そこはユートピアか、ディストピアか……。
戦場に一人の男が居た。 そんな彼の軍服の胸ポケットの中には一葉のしおりが入っていた。 大切な人から貰った”宝物”そのしおりを胸に、男は敵陣へと突した。 丁度同じ頃、敵の戦闘機が自国の空を飛ぶ中で、一人...
GATE 自衛隊彼の地にて斯く戦えりを自衛隊から太平洋戦争で有利な条件でアメリカと講和を果たし大東亜共栄圏が実現した大日本帝国に置き換えてみた。そして兵器の進歩は、史実より2、3年早まっている。▼
執筆中の「日本が異世界に転移する話」 http://ncode.syosetu.com/n0369ds/ 「日本が異世界で戦う話」 https://ncode.syosetu.com/n5013fo/...
時は1970年頃、正史とは少し違った歴史を歩んだ大日本帝国。ある時、同盟国イギリスの要請で欧州での内乱の鎮圧のため海外へ派遣されることになり、大本営は2個師団を欧州へ送ることになった。その中、桐ケ谷政...
唐突におこなわれた代理人による鉄血兵のAIの改善案により生まれた部隊は日本軍な鉄血兵達だった…
我々が見上げる、永久に高く広がる空でかつて、一億特攻の魁として多くの若者が遙かな天に焔を一綫、儚く描いて散っていった。300万もの命が爆ぜるのにかかった時間はあの冬の8日から、た…
自他が認めるミリオタの土方(ヒジカタ)恭祐(キョウスケ)。ある日自室でパソコンを見ていたら突然死するも、神様に目をつけられて、何らかの目的と共に一部限定の武器兵器召喚能力を持って異世界に転生する物語で...
自他が認めるミリオタの土方(ヒジカタ)恭祐(キョウスケ)。ある日自室でパソコンを見ていたら突然死するも、神様に目をつけられて、何らかの目的と共に一部限定の武器兵器召喚能力を持って異世界に転生する物語で...
日露戦争を舞台にして、ある人物の存在によって明治日本の歩んでいく歴史が大きく改変される。
我々が見上げる、永久に高く広がる空でかつて、一億特攻の魁として多くの若者が遙かな天に焔を一綫、儚く描いて散っていった。300万もの命が爆ぜるのにかかった時間は昭和16年12月8日から、たった3年と25...
本島攻略に目障りなジョンソン島。アメリカ軍は、新鋭期待の将軍に、作戦部隊の一部を裂いて、攻撃を命令する。だがそれはほとんど、彼の将軍の手柄のためのようなものであった。何しろ、その小島には、日本軍は数百...
ある晩、何故か1942年、太平洋戦争中のガダルカナル島と、とあるコンビニエンスストア前の洞窟が繋がってしまった。 現れる飢えた日本兵。 彼等に水や食糧を補給しても良いのだろうか? 最初は「近くにあるサ...
帝国日本軍、異世界へ。▼大平洋戦争末期、数々の武勲から不死身の小隊長と謳われた軍人瀬川は、沖縄戦で戦死。しかし、目を覚ますと未知の文明で構築された異世界へと転移する。▼戦争の残酷さを知る大日本帝国陸軍...
帝国日本軍、異世界へ。 大平洋戦争末期、戦死した筈の不死身の分隊長は2度目の生として異世界へ漂流する。そこは彼と同じく漂着した帝国日本軍は戦乱へと身を投じる。 正義と悪の意義を問う、帝国の戦争譚。
現在構想中の作品の為に、「何かしらの理由で現代まで存続している大日本帝国軍の装備」を考えております……。が、如何せん僕はミリタリーの知識は(銃器以外)ド素人なので、素人が考えた…
ウィーン条約よりも前の時代。古代から中世に於いて、戦争というのは現代のような複雑な外交情勢が絡む国家間の争いというよりは、戦場に於いて英雄たちが剣を交えあう、そのようなものだった。 勿論、現代に伝わる...
《毎日正午に更新予定》 2036年…核戦争に伴う政治的混乱によって東京から長岡までの関越自動車道に沿って日本は東西に分断していた。共産陣営に属し東日本地域を支配する日本人民共和国とそれに反する日本正...
二十世紀初頭──時代に取り残された古武術家・黒木虎吉は、日本軍から日露戦争で鹵獲された最新兵器マドセン軽機関銃の実射試験への立会いを依頼され、これを承諾する。  これには塹壕突破戦術を模索する中央の動...
1940年、人類はある脅威にさらされていた。 その名はリバイバー。その正体は、その後に起こるはずの大戦の犠牲者たちだった。 想定外の脅威に人類は共に手を取り立ち向かうことになった… 2040年...