このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
小桜麻耶香は小倉相馬と出会う、それは彼女と彼の運命を少しだけ変える出来事、彼女は彼とは別の何かを見て生きていた。
結婚相談所勤続何十年のベテラン、猪瀬薫。日々悩みながら仕事に真摯に取り組む彼女の、とある日常。
子どもの頃を思い出す話です。
ゴミ捨て場でにらみ合うネコとカラス、そこにはこんな物語があるのかもしれない。 注  ・だいぶ物騒なこと言っているので残酷描写有りのセルフレイティングかけましたが別にやってない…
ロボットの語り。ノイズ多いため、注意をお願いします。
異世界から侵攻され滅ぼされかけている世界で、最善を直感する超能力を持つ「私」は、異世界と交戦する組織のなかで不遇の日々を送っていた。 言葉は信じてもらえず、逃げようにも「ここにい…
『直観』とは、これまで見聞きしてきた経験や体験を基にして、論理的に推察された結果のことだ。そして僕の直観は、過去の経験に基づいて『この女は地雷』だと告げていた。 けれども『直感…
自分の引き出しにあるおはなしから一部を取り出したものです。 お題が直観なのか直感なのかわからなかったので、両方使うことにしました。 主人公の小学4年生「はじめ」は「直感」を。 …
とある理由で同棲を始めた、僕(南山 祐、28才の一般人)と、北嶋 舞(年齢不詳、幽霊)の夫婦ごっこ五日目です。 今日は初めてのお外デート! 相変わらずのラブラブっぷりで楽しく過ご…
KAC2021 ~カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ 2021~ 題材『直感』への応募作品です せっかくなので参加してみました。 良ければ⭐︎を頂けると嬉しいです。 …
男は今まで、何か大きな事件に遭遇することもなく平凡な人生を送ってきた。面白さのかけらもない男が、もし小説の主人公にされたら・・・?
直感と直観は異なる。 その差が勝敗を分けるのだ。
最新型AIを搭載したアンドロイドと私は、地球に帰還しようとしていたが、 ある選択を迫られるが……。
掲載: カクヨム 作者: リュウ
更新: 2021/03/14 1話
主人公 太郎は、イケメンでお金持ち、高身長という、神に選ばれた子だ。そんな彼は最近ストーカーに悩まされている。これは、持ち前の直感で危機的状況を回避する、主人公太郎の日常の物語だ。
穂香の初恋の人は、推理同好会の内山先輩。 先輩が引退してからは、あまり会えなくてつまらなく思っている。  そんな穂香の恋の行方をご覧ください。
掲載: カクヨム 作者: 涼月
更新: 2021/03/14 1話
高校時代の友人、富安から聞いた話。 その女の直感は全て当たるのだと。 その女が感じた最後の直感とは……。
恋人の行成は、カンチェンジュンガ登頂に向かった。人生最後の登山にする為に。私は彼との新しい生活の為に少しずつ荷物の整理をする。彼の帰りを待ちながら。 KAC2021 3回目お題…
魔物や盗賊が跋扈し、危険な世界。 俺は兵士だった。しかし、どうにもカンが悪い。 俺の直感はどうにも外れてしまうのだ。 そんな俺は兵隊の中でも「死神」と呼ばれ、いつのまにか、…
突然変なことを言い出した母親を見て、娘がとことん呆れます。「何が、直観が優れているよ。あほたれ」  KAC20213。
元カレに二股をかけられ、落ち込む私。ベランダリフォームをしておうち時間を楽しむ部屋の隣から顔を出した海外の男性。 スチューはなれない日本に来て、生活の何たるかを知る前に、コロナウ…
大正時代に生きる、花も恥らう乙女(腐女子)が、「なんとなく」な直感力で「( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ」を見つけるお話。 頭を空っぽにして書いています。 リハビリ。 …
侯爵令嬢ラーリアは、結婚式の日に愛する人を目の前で喪った。 彼に会いたい一心で自ら命を絶った彼女を引き留めたのは、死神だった。 死神は、ラーリアにゲームを持ち掛ける。 やり直した…
僕らは錬金術師となるために、ゴーレム制作の課題に取り組んでいる。けれど何が問題なのか……なかなか成功に至らない。同室のカレンは、思いつきで実験しては失敗の繰り返し。これじゃあ期限…
駅の階段を踏み外した彼女を受け止めた瞬間、何故かずっと探していた人に会えたと思った。 彼女を家族に紹介しようとした俺は自分の過ちを悟った。 『必ず見つけてね。また会えるから』
薄暗い廊下、扉越しに交わした、娘との会話。
空を舞う戦闘機。その訓練を行っている。 でも彼は未だに雲への恐怖心を覚えてしまった。 空はそのうちカラスで覆い隠されていく。 人間は必要ないのだろうか? 《注意事項》  本作は…
カクヨム5周年記念の直観お題で書きました。 このお題で書いた人のほとんどは、直観と直感の違いに頭を悩ませたと思います。 参考文献 小松久男編『新版世界各国史4 中央ユーラシア史…
拙宅の「空に走る」https://kakuyomu.jp/works/1177354054921480714の世界で直感を書いてみました。
「スマホを持たずに家を出た」という文章が突然思い浮かんだので、書きました。
学校帰りに突如現れた五つの扉。それぞれ異なる色と材質をしている。元の世界へ戻れる扉はただ一つ。直観を頼りに、俺達は正解を選ばなければならない。