このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
織田信長という男は、部下の進言を聞き入れることはあまり無く、戦術も自分自身で考えることが多かったと言う。その信長が、唯一意見を多く取り入れていった「軍師」がいた。その者の名は、「聡明」。農民という地位...
諸葛亮が死んだ。 蜀は混迷を極め、魏はそれを耽々と狙う。 渦中の人間たちは何を思い、何を為したのか。 ※この作品は小説家になろうにも投稿しています
諸葛亮が死んだ。 蜀は混迷を極め、魏はそれを耽々と狙う。 渦中の人間たちは何を思い、何を為したのか。
【アルファポリス歴史小説大賞にて奨励賞を受賞!】 「─────あの空の極みは、何処であろうや」 三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。 蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の...
完結済みの小説「賢英帝劉禅」の馬謖と姜維の出会いを書いた小説です。賢英帝劉禅をお読みになっていない方は、話が分かりませんので是非賢英帝劉禅をお読みになってからご覧ください。よろしくお願いいます。
時は後漢末期――宦官の専横により漢王室は腐敗し、世は乱れ、民は貧困に喘いでいた。そんな中で群雄達は立ち上がり残った三人の英傑は国を建てる。そしてそれから何十年も過ぎた現在、三国は鼎立の時代を迎え、不可...
「───────あの空の極みは、何処であろうや」 三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。 蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」 最後の英雄「諸葛亮」の志を...
「─────あの空の極みは、何処であろうや」 三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。 蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」 最後の英雄「諸葛亮」の志...
生まれ育った国を捨て、敵国蜀漢へ亡命した夏侯覇。 決死の逃亡の末、行き倒れていた彼を救ったのは、蜀の将軍・姜維であった。 死んでいる筈の人間の生存、起こらない戦争、姜維と周囲の人間関係の違い、夏侯覇...
生まれ育った国を捨て、敵国蜀漢へ亡命した夏侯覇。 決死の逃亡の末、行き倒れていた彼を救ったのは、蜀の将軍・姜維であった。 死んでいる筈の人間の生存、起こらない戦争、姜維と周囲の人間関係の違い、...
生まれ育った国を捨て、敵国蜀漢へ亡命した夏侯覇。 決死の逃亡の末、行き倒れていた彼を救ったのは、蜀の将軍・姜維であった。 死んでいる筈の人間の生存、起こらない戦争、姜維と周囲の…
掲載: カクヨム 作者: 天海
更新: 2019/05/22 76話
生まれ育った国を捨て、敵国蜀漢へ亡命した夏侯覇。 決死の逃亡の末、行き倒れていた彼を救ったのは、蜀の将軍・姜維であった。 死んでいる筈の人間の生存、起こらない戦争、姜維と周囲の人間関係の違い、夏侯覇...
掲載: マグネット 作者: 天海
更新: 2019/05/21 2019/05/21 00:00 更新
「───────あの空の極みは、何処であろうや」  三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。  蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」  ...
蜀帝劉禅、この人が孔明の足を引っ張らなければ違う未来があったのではないか?このように思う人は多いでしょう。作者もそのように思う者の一人です。ならば書いてみようと思い抜群に英雄化した劉禅を書いてみました...
「あの星空の極みは、何処であろうや」  三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。  蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」  最後の英雄「諸葛亮」の志を継い...
「───────あの空の極みは、何処であろうや」 三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。 蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」…