このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
由緒正しい血筋は、時は大正から続く名家【榑林家】優秀な遺伝子と秀た容姿を受け継いだ末端に、瓜二つの男児の双子が居りました。名を【蒼真】と【天真】二人の違いは、見分ける事が困難でございます。
「月が綺麗ですね」 「今なら手が届くかもしれませんよ」
更新: 2時間前 連載中 132 ページ 40,880 字
高校生といえば青春だろうけど私は静かに過ごしたい。(主人公大体煩い)
更新: 3時間前 連載中 48 ページ 16,968 字
ある目的を果たすため自由奔放なお嬢様は、有名な暴走族の溜まり場に乗り込んだ──。
自分だけを特別扱いしてくれて、甘々に甘やかしてくれる人に…飼われたくないですか? 「約束」の続編となっております。 平和な日常が、続くはずなんて無い…
更新: 5時間前 連載中 168 ページ 147,725 字
清楚可憐な女子大生、小林舞(こばやしまい)。 彼女には秘密があった。 昼間は学生でありながら、夜はホステスとして六本木の高級クラブで働いていたのである。 だがある日、就職活動の最中に出会った人事部...
一匹狼の大神さんは、ヤクザの娘だとか、暴走族を壊滅させただとか、凄腕のハッカーだとか、悪い噂が絶えない。 そんなヒロインの前に現れたのは、悪い奴等。
東日本を束ねる三大勢力の一つ、Bloody Butterfly。月明かりを背に返り血を浴びる彼女の姿に、人々は尊敬と畏怖の眼差しを向けてこう呼んだ―――紅蝶と。
更新: 8時間前 連載中 295 ページ 234,654 字
化け物が襲って来るのが当たり前の世界、 対応しない警察や自衛隊の代わりに、 民間の警備会社が有料で化け物退治をしていた。 実家が化け物専門の警備会社をしている白土家は、子どもたちもアルバイトとして日々...
恋に恋してただけだった私の初恋は、双子の兄の失踪で呆気なく終わった。 お兄ちゃんを連れ戻したくて彷徨ってた“アンダーグラウンド”で、私を拾ったのは私が「好きだと思ってた」人。
不良グループの姫役、時給800円。実績に応じて昇給、ボーナスあり。ただし登場人物全員「嘘吐き」。
更新: 16時間前 連載中 905 ページ 917,706 字
一度の喧嘩と、一つの言葉をきっかけに消えた愛しい想い人。 いくら探しても見つからないその存在を追い求め、彼は行く。 その失踪から、彼女を狙う者達の雁字搦めになった恋が始まった。
更新: 16時間前 連載中 186 ページ 89,249 字
今いる街に君臨するのは、黒帝と呼ばれる男。黒帝に捕まれば、逃れることは、出来ない。
更新: 17時間前 完結 379 ページ 172,749 字
私はあなたに惚れても良いのでしょうか? 愛を知らない私が…
更新: 17時間前 連載中 18 ページ 6,714 字
--この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ◎第一章のあらすじ◎ グラディエーターのファルサーは、王から突然ドラゴン討伐の任を下される。 生きて帰る事が不可能な命令だが、...
--この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ほぼ不老不死の種族:イルンと、その眷属達の物語。 BLベースですが、ファンタジー色が強いので長編の物語好きな方にも読んでいただけ...
膨大な魔力を持つ青年は、自身の力を試したいが為だけに諸々の国を攻め落とし、やがて世界の頂点に君臨する身となった。 「魔王」と呼ばれるようになった青年の元には世界各地から服従の証しとして何人もの美姫が...
ある日、幼なじみであり、いじめっ子の男の子にぶつけた「大っ嫌い」の言葉。それからまた酷くなった彼からのいじめ。高校になってからもいじめ癖が直らない彼の本音とは…?
更新: 18時間前 連載中 133 ページ 65,481 字
足を踏み外すのなんて簡単で、崩れてしまうのも簡単で、そのくせ保つのだけはバカみたいに難しくて。時が戻って欲しいと願ったって返ってくるのは悲しみばかり。どれだけ祈ったところで何の意味も無い。だったらもう...
「あなたは後天性オメガです」ある日突然、オメガを発症した。その日から、私の生活は急転してしまった。
掲載: 魔法のiらんどNOVEL 作者:
更新: 19時間前 連載中 3 ページ 1,396 字
「お前は俺のもんだよ。」 いつも 見透かしたように 私を見て笑ったあなたが 「あの頃…本当は俺のこと、好きじゃなかった?」 あの日 泣きそうな声で そう呟いた。
更新: 20時間前 連載中 246 ページ 113,813 字
和泉螢花は熱狂的にバイクに憧れる高校二年生だった。 その資金を集めるために働いていたピザ屋が潰れると聞いたときに、バイク便・チャックチャックイエーガーのオーナー、二階堂一二三に『うちで乗れ』と誘いを受...
ミキ・クリハラはカイト・シンガイと婚約する予定が直前になると相手から 婚約破棄されてしまうのだった。 その後、ミキはどうなったのか。
貧乏美人OLが玉の輿を狙うべく、イケメン副社長にロックオン!だがしかし....