このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

その男は、不老不死の力を持っていた。 彼の仕事は、妖怪や怪異といった異形の者の退治。 人の世に仇なす一族を始末し、無辜の民を守る。 このふたつだ。 戦いは生易しいものではない。 不老不死の力を以てし...
異世界転生で幽霊になりました。あれ? 転"生"? 車で移動中に神獣と事故を起こして瀕死になった社会人の星野詩織は、そのまま現世で死ぬか、記憶と容姿そのまま異世界で幽霊として生きるか選択を迫られる。 幽...
自分がいつから生きているのかわからない。 この"呪い"に気が付いたときにはすでに周りに誰もおらず、たった一人の妹とともにいた。 【不老】決して老いぬこの身。どれほどの傷を負っても瞬く間になかったこ...
目を覚ますと森だった どうしてこんな所にいるのか状況を確認するよりも先に魔物の足音が聞こえる 息を潜めて... しかし後ろからの叩きつけ あぁ、死んだな 死んだ、実際死んだのだろう でも私は生きて...
男はかつて多くの人の命を奪った殺人鬼だった。世間の誰もが彼に恐れをなし、彼の行動理由も知らぬままに死刑判決を当然の如く思い、人々のその意志は彼を殺すことに躊躇いなど微塵も無かった。  ……けれど男は殺...
自殺を快楽とする「ボク」は、神の采配で「リオラ」として異世界に転移。 急に不死の能力で異世界救済を任されました⁉︎ 転移先で起こるありとあらゆることが「ボク」の人生観を変えていく。 ていうか私のスキル...
能力(スキル)と呼ばれる超常現象を扱う者達――能力者(ホルダー)が認知され始めた現代日本。 ただの高校生であった道敷出雲(みちしき いずも)は能力者に襲われ、自身もまた、能力者として覚醒してしまう。...
物心ついた頃から本を読んでいた少年は「本の虫」と呼ばれていた。 本を読み続けた少年は大学生になり「図書館の栞」と呼び名を変えて 彼自身も「栞」と呼ばれるようになった。 そんな…
魔法世界があった。 魔法世界には大きく3つの魔法があった。 その3つの魔法を定めたのは、幼い見た目の少女。 インシグニスブルーとのちに呼ばれるその少女。 不老不死の彼女が見るの…
彼は無色である。ここは、色により魔法適正が選ばれる。 彼は魔法が使えなかった。魔法がなければ生活が難しい世界で、就ける仕事もなく、冒険者になるしかなかった。時が経ち、無才と呼ばれながらも、冒険者として...
VRMMOを始めようとしたら、突然不死の身体と現地基準で貧弱なステータスで異世界っぽい所にぶち込まれたプレイヤー達。 魔法は上手く扱えないわ、死ねばレベルはリセットされるわ、現地の人も魔物も強過ぎるわ...
少子化とお墓不足対策によって生み出された墓守女子。 墓守女子の仕事は、おじいさんや自殺した男性などの遺体を彼女達の体内で埋葬する事…。 当然ながら、彼女達の収入は10代後半の時点…
村を焼かれ、家族を殺され、たったひとりだけ生き残った少年カジャ。彼は異国の魔法使いであるシャーロットに救われ、育てられる。その中で、魔法という技術を叩き込まれた。  カジャ…
死の一秒前。異世界の神々の部屋に招かれた大学生 富士 九郎は一つの提案がなされていた。 ――続きの人生を歩いて見ないか? ―― 無論ただでは無く、相応の使命を下される。 その使命…
他人の様々な感情を受ける事に快楽を覚える『求心 真央』は自殺をしようとしたのだが異世界へ連れて行かれた。 そこで真央に与えられた使命は死んでも死なない勇者を滅ぼす事であった。
「結婚してください!!!」 「馬鹿者ーーーッ!!!」 これは。 エインヘリヤルを作るために下界に降りさせられた戦女神と。 戦女神に一目惚れした話を聞かない少年兵との。 勢い満載ラブコメ(?)である!
掲載: ノベルアップ+ 作者: noone
更新: 2019/06/16 完結 8話 / 2019年6月16日更新
平凡で、努力しても報われなかった能のない少年は異世界にて初めて「才能(スキル)」を手にする。 それにより少年は他種族間の事件の中心へと引っ張り上げられていく。 自身で投稿していた同タイトル小説のリメ...
平凡で、努力しても報われなかった能のない少年は異世界にて初めて「才能(スキル)」を手にする。 それにより少年は他種族間の事件の中心へと引っ張り上げられていく。 自身で投稿してい…
鬼頭陸は見知らぬ場所で目を覚ました。 見たこともない造りの部屋から、自分が日本ではない場所にいると確信した陸は、自分が異世界召喚されたのだと、興奮する。 しかし、彼の前に現れた少年から信じられない説明...
絶望の中で悲惨な死を遂げた黒沼優美は、異次元空間にて女神と出会う。そこで言い出されるは、異世界への転生宣告。 おいおいおい。ちょっと待とうか。転生、だと?冗談じゃない! ――まさかの拒否。 「何もし...
少女クロエは、とある魔術師に自ら望んで不死の魔法をかけてもらった。その日から彼女の肉体は少しも老いることは無く、どんな致命傷を受けてもたちまち治ってしまう――そんな身体を、彼女は手に入れたという。それ...
有坂成哉は自殺したはずが異世界でドラゴンの目の前にいた。 いきなりブレスを吐かれたり爪で腹を切り裂かれたわけだが、何故か成哉は生きていた。それどころか無傷であった。  理由は神から勝手に授かっていたと...
西暦2040年2月8日に天から八本の巨大な柱が地に打たれた。 『八柱の啓示』 その周囲に広がっていく異界。柱から湧くモノたち。 人を融かす苔、人を食う植物、そして…… 『ボー…
エインヘリヤルを探す旅に下界へと駆り出された戦女神、ワルキューレ。 初めに出会った少年兵が、一筋縄ではいかないようで……? 頭空っぽ読書推奨の小説にございます。
エインヘリヤルを探す旅に下界へと駆り出された戦女神、ワルキューレ。 初めに出会った少年兵が、一筋縄ではいかないようで……? 頭空っぽ読書推奨の小説にございます。
魔法世界があった。 魔法世界には大きく3つの魔法があった。 魔法に優れ、追われる女がいた。 その女を守る女がいた。 その女に託した女がいた。 その女を恨んだ女がいた。 そんな…
厳めしい山々に囲まれた”天の柱”に、金の目を持つ語り部たちが住んでいた。  彼らの声は心に安らぎを与え、魂を癒し、大地に恵の雨をもたらし、時にはたった一つのことばで死に至ら…
ある化学工場の事故から既に500年がたった現在。 その影響で男性は急激な老化が起こり、女性は年百年たっても女子高生の姿から脱却できず、死ぬことすらできない状態が続いていた。 そして企業の重役までた...
そこは紅魔館の地下深く。▼フランの幽閉されていた部屋よりも、更に下に存在する部屋。▼そこに少年は存在した。▼少年は、両親の言いつけである、『そこで待っていて』を実行し続ける。