このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

ごく普通の高校生が異世界へ勇者として召喚される 魑魅魍魎どもを蹴散らしいざ魔王討伐へ! しかし、気が付けばその姿は・・・最弱の魔物になり果てていた これはゴブリンに身をやつした主人公の異世界サバ...
「初めまして、魔王様。私の名は一宮美穂と言います。37歳の日本人です。 3ヶ月程前、13歳の息子と共に、こちらの世界へ召喚されました。 私の息子を、自分たちの都合の良い勇者に仕立てようとする神官達に歯...
ある日、部活中に雷に打たれて異世界へ移動してしまった田中陸太は、ひょんなことから海賊に拾われる。  その海賊は白木綿(キャラコ)という二つ名を持つ女海賊団の船長、ミスティエだった。   彼女たちは世界...
この世界は残酷だ。 命は軽く、身の回りで常に命が失われていく。 悪いのは国。 国が主導で命が軽んじられている。 反吐が出る。 心が悲鳴を上げている。 でも俺は、こんな世界でも大好きであることに変...
気付いたら異世界でした。そして剣になっていました……って、なんでだよ! 目覚めた場所は、魔獣ひしめく大平原。装備してくれる相手(女性限定)を求めて俺が飛ぶ。魔石? 吸収したらスキルを入手? これは楽し...
目が覚めると、そこはとんでもなく時代遅れな異世界だった。転生のお約束である魔力修行どころか何も出来ない赤ちゃん時代には、流石に凹んだりもしたが俺はめげない。なんて言っても、魔法と言う素敵なファンタジー...
その昔。賢者の齎した叡智の結晶たる翠玉碑を保有し、幾多の魔導兵を従え栄えた国が存在した。異端ノ魔導師。彼こそは、それら異質な力を否定され滅ぼされた故国、シャンテの民、唯一の生き残り。戦によって命を落と...
吉岡イクト、享年34歳は美少女ゲーム会社に勤めるごく普通のサラリーマンだった。 彼は小学校の同窓会の席で女子に告白し振られ、そのショックで死に異世界アルビーダへ転生する。 異世界でのイクトの地位は辺...
魔法の国フォルンの隣には魔法封じの国、ボロンがあった。そこ奥深く、洞窟オブディオンには魔石と語り合うフェリル族が住んでいたと言われていた。フォルンから来たアンジェラ・ヴォン・スノウは憧れのフェリル族に...
魔法の国フォルンの隣には魔法封じの国、ボロンがあった。そこ奥深く、洞窟オブディオンには魔石と語り合うフェリル族が住んでいたと言われていた。フォルンから来たアンジェラ・ヴォン・スノ…
いろいろあって自殺したら、 とある異世界に召喚された 主人公 原田 雷登。 何も理解出来ないうちに牢屋で長く心身共に深く傷付けられゴミのように捨てられる。 自分が受けた苦痛を味あわせると心に刻み、 復...
学校の教室から唐突に異世界に召喚された5人の高校生。彼等は同じ高校のクラスメイト同士であり、彼等を召喚したのはバルカン帝国という名前の国家だった。彼等の話によると、現在こちらの世界では魔王軍と呼ばれる...
魔王石 あらすじ 1000年前魔王ノウスは神に破れた。 壮絶な戦いの果てに魔王の心臓、魔王石は神の神聖槍により打ち砕かれてしまった。 しかし魔王は絶命する直前に意識を魔王石の欠片の一つに移す。 魔王...
舞台はヨーサリと呼ばれる魔術師たちが暮らす世界。  ヨーサリにとっての楽園《テ・ルーナ王国》を守るのは、若き特別捜査隊分隊長で主人公の《アルヴィン》である。 テ・ルーナ王国では最近、舌を切り取られる殺...
目が覚めるとそこは、とんでもなく時代遅れな世界、転生のお約束、魔力修行どころか何も出来ない赤ちゃん時代には、流石に凹んだりもしたが、でも俺はめげないなんて言っても、「魔法」素敵なファンタジーの産物があ...
人間界と魔界が争い続けている世界。  ある日、人間界と魔界で奇しくも同時に召喚魔法が行使され、その二つの召喚魔法にて召喚対象に選ばれた男。そして、二つの召喚魔法は成功に終わる。  魔界へ召喚された男は...
※改題しました!   旧:最強の妹がブラコンすぎて困る件(汗)  魔術と異能が存在する異世界・【アルカディア】。  その世界に位置する大都市【エレメスト】は人口の大半が魔術師や異能力者となっ...
超絶不運の少年・諸田雄介(もろたゆうすけ)は隕石に頭を打ち抜かれて死んでしまう。 「村人A」に転生した彼は「チート=ラック」という能力を得た。 他方、転生先の異世界には「天…