このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
気付いたら異世界でした。そして剣になっていました……って、なんでだよ! 目覚めた場所は、魔獣ひしめく大平原。装備してくれる相手(できれば女性。イケメン勇者はお断り)を求めて俺が飛ぶ。魔石? 吸収したら...
生まれてこの方、定職無し、彼女無しの童貞、派遣社員の男は橋から落ちそうな少女を助けようとしたが、誤って自分が落ちてしまい、転落死する。だが、死んだはずなのに誰かの声を耳にして目を覚ますと、シャーマンと...
普通の社会人だった杏華には推しのキャラがいた。いつも推しが大切にしている眼鏡になりたいと願ったからか、気が付けば推しの眼鏡に転生していた! 折角なのでと色々なスキルを駆使し、同じように転生した人物と交...
テンプレ転生だと思ったら、神様のミスで「1日1つ、何かに転生」を繰り返すことになった主人公。 生物、有機物、無機物。現実世界、ファンタジー。過去、未来。あらゆる世界のあらゆる概念をまたにかけ、「こんな...
テンプレ転生だと思ったら、神様のミスで「1日1つ、何かに転生」を繰り返すことになった主人公。 生物、有機物、無機物。現実世界、ファンタジー。過去、未来。あらゆる世界のあらゆる概念…
前世の事は、今はもうあまり覚えていない。 長く長く、独りでいすぎたからだ。 薄っすらと覚えているのは、日本という国で、毎日朝早くから夜遅くまで働いていた、という事だけ。 推測になるけど、恐ら...
おい、おかしいだろ!▼目が覚めたらそこは廃墟だった…▼身体は動かせない、人は来ない、商品はゴミの三拍子揃った自販機に転生してしまった主人公。▼チートはねぇ、ヒロインねぇ、なんなら性別わかんねぇ!▼せめ...
目が覚めると、異世界でした。しかもテンプレ森の中。 しかし、転生したのはテンプレとは程遠い、鎧の肉体だった、左腕だけの。 左腕しかない鎧に転生して1人森の中、ある日ゴブリンに拾われ共同生活からの、何故...
私の前世は【樹形図の設計者】▼思い出した私は変わってしまった。▼注意:▼無機物→人への転生▼駄文▼亀更新
最近流行りの無機物転生を果たしたオレ。▼ しかし、その転生先は銃――の弾丸でした。って何でだよ!? オレって使い捨てのアイテムなの!? ちょっとぐらい異世界の旅とかさせろや!▼ 初っ端から身動き取れな...
魔法の才能がないことから実の父親にも冷遇されていたティアナは、それでも亡き母に誓った“正義の魔法使い”を夢見て研鑽を重ねていたのだが、ある日ついに父親から魔法訓練の禁止を言い渡され、屋敷に軟禁されてし...
このお話は、色々ぶっちゃけてしまうと、転生して魔物やら神やら武器になるのがアリなら、特撮のベルトに転生するのもありだよネ! なんて作者のとち狂った発想から生まれた物語である。
【第一部・迷宮エリア編 完結しました!】 かつて、俺はこの都市を守る魔導捜査官だった。 だが殉職した俺は荒廃した未来の世界に転生する。 ただし次の転生先は人間でも動物でも植物ですらなく――まさかの...
目が覚めると、小石に転生していた!? なれるかどうかも分からない、生物目指してスキルを獲得! 魔物を倒してレベルアップ!そして、次の種族に進化する! そんな、転生したら小石になっていた主人公の物語。...
《小説家になろうでも連載中!》 俺はある日気がついたら自販機になっていた…なぜ!?
人の上には神がいる。そして神の上には――――山田がいた。  神社にお参りしていたただの高校生、山田は謎の巫女姿の女性に異世界へ転移させられてしまう。しかも、小さな石ころに封印されるというオプシ...
ここは魔法やスキルがあり、凶暴なモンスターが数多く生息する世界。 なのに俺はただの石に転生してしまった! しかもそこは、どこを見ても明らかにやばそうなモンスターがひしめく洞窟! 襲い掛かってくるモンス...
※500,000PV突破しました! 読んでいただいた皆様、ありがとうございます!※ 37歳社畜サラリーマンの俺が、ある日砂利を大量に積んだトラックに轢かれて意識を失い……。 いやいや。今頃、トラッ...
主人公の「???」は友達の所へ向かっている途中に交通事故で死んでしまう。 しかも目覚めると自分の姿は栄養ドリンクに変わってしまう! 栄養ドリンクになりながらも『進化』に希望を持ち、地域によって四季の...