このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればただの鍛治職だった。最弱の彼は、クラスメイ...
天然かつ鈍感な美少女:櫛引 木葉(くしびき このは)はある日、クラスメイトたちやクラス担任と共に剣と魔法の異世界に転移してしまう。とある王国に転移して全員に【役職】と【スキル】が与えられ魔王討伐へ挑む...
酷い雨の日、特にこれといった特技のない高校生、兎里健はひょんな事から仲良くなった二人のイケメンと美人に巻き込まれ異世界に召喚されてしまう。  特に目立った特技がなく無個性な自分は役立たず扱いされ棄てら...
『俺はωを愛してる!!』 ……家でゲームをしていたおっぱい大好きな康雄は、気づいたら真っ白な空間にいた。そこに現れた大きいωを持つ女神によると、俺はゲーム中にぽっくりと命を落としてしまったとの事!そし...
適性が無いことにより、魔法が使えない主人公ヘイブ。そのこともあり、ヘイブはイジメを受けていた。一対一では敵う相手でも多数対一人での敵う兆しもないイジメで彼は鬱になり無駄な日々を過ごしていた。 しかし、...
子供の頃の交通事故により、家族を失い、妹と二人だけ生き残った赤路 利幸(あかみち としゆき)。 利幸は七年経っても過去の事故を引き釣り、立ち直れない毎日を過ごしていた。 そんな時に始まった修学旅行。...
超人見知り、コミュニケーション能力皆無、運動神経皆無、根暗、自分勝手、孤独好き―― 現代の引きこもり男子を地で行く主人公、鷺洲漣は、高校の先輩に連れられて東京沖合の離島へとやってきた。だがその島の中で...
とある研究所でRI(放射性物質)を取り扱っていたエンジニア・仁科春樹は、ある日命を失い、異世界に転生する。 転生の際に与えられたスキルは、放射線の生成・操作。 チートスキルだが、使い勝手は最悪。も...
ある学校の放課後、クラスにいた何人かと異世界に転移する樂城魁哉。周りは規格外な身体能力と膨大な魔力など能力的に恵まれ、魁哉も世界を救うと意気込むも、才能なし。それならと普通の日常を望むが、それも叶わず...
適性が無いことにより、魔法が使えない主人公ヘイブ。そのこともあり、ヘイブはイジメを受けていた。一対一では敵う相手でも多数対一人での敵う兆しもないイジメで彼は鬱になり無駄な日々を過ごしていた。 しかし、...
彼の名は阿部 俊(シュン)。 彼は自分よりも才能のあるクラスメイト達に劣等感を感じていた。 そこに追い討ちをかけるように親友のハルトから今まで好きだった幼馴染のナナへの告白。 満更でもない彼女に絶望し...
青年は悩んでいた。大学受験を終えてそれなりの知識と教養、そして論理的思考を得たと思うが、心の底の悶々とした何かがずっと自分を苦しめていた。だが、結局その悩みは解決することなく若くして死んでしまう。それ...
クラス召喚されたときのクラスメイト達に裏切られたり色々あって魔王と魔王の一人息子と暮らすことになった主人公ショー。ショーはもう二度と裏切られないために、そして大切なものを守るために訓練を重ねていく。そ...
「メタラー」―――重厚かつ交響的、疾走感かつ様式美。暑苦しさの中に繊細さを潜ませた重低音が織りなす美しき旋律「へヴィメタル」に命を懸けた者たち。鋼鉄の音楽を生み出す事を生業とする者達の「魂」を巡る戦い...
悪の組織で金集めをやっていた男は、ある日、殺害される。 何の因果か転生してしまった異世界で、好きに生きることにする男だったが…… 「魔法ってチート」それを改めて感じるストーリー
ファントムと呼ばれる人型戦闘兵器が戦争の主流となった世界で、 日本人の少年“氷室辰也”は、 世界へ復讐しようとしていた。 彼には昔から親はおらず、 彼の肉親と呼べる存在は自身より一つ下の妹ただ一人だけ...
ファントムと呼ばれる人型戦闘兵器が戦争の主流となった世界で、 日本人の少年“氷室辰也”は、 世界へ復讐しようとしていた。 彼には昔から親はおらず、 彼の肉親と呼べる存在は自身より…
【あらすじ的な感じ】 あるところに魔術を極めた者がいました。 その者は敗れました。 そして2度目の人生があるならばどこまでも強くなってやると決意したでした。 しかしそこで待っていたのはチートバトルでし...
お知らせです。2019年3月1日。このたび、不確定ではあるのですが、一応また読み物を書く時間が確保できそうな目処が立ちましたのでご報告します。さしあたって、このお話を再開しようとも思ったのですが、自分...