このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
*注意*この物語はフィクションであり、実在の地名、人物、動物が出てきても我々の生きる現実世界とは一切無関係である。いいね?*注意*▼稀代の女流探偵、金剛が過労でぶっ倒れた!▼静養させるにはやっぱり旅館...
艦これにおいて黒潮って陽炎、不知火、親潮以外の姉妹と全然関わりないよなぁ。と思ってたらネタが浮かんで書き始めました。▼pixivにも投稿してる作品となります。今回はテスト投稿を兼ねてこちらでも投稿させ...
更新: 3分前 連載   27  話
もともとは艦これの短編だけ書こうと思ったんですが、多目的な感じにしました。
更新: 4分前 更新:2020/8/10 17:45
日本の艦これとSCPの「海底を夢見て」の駆逐艦"響”が大好きな男子高校生は、修学旅行で宿泊ビルから転落事故をして、死亡してしまう。▼ そして気がつくと自分は、1930年の吹雪型22番艦、暁型2番艦...
『戦艦』人が創りし海の神の眷属。それは幾多の海でその咆哮を轟かせる。あるときは地上へ、またあるときは空へ、またあるときは同じ戦艦にその咆哮を轟かせた。しかし、時代が経つにつれ巨竜もその役割を航空機が成...
これは緋寺様が連載されていた継ぎ接ぎだらけの中立区(https://syosetu.org/novel/203573/)の三次創作です▼緋寺様からは執筆許可を頂いています。▼・時系列は番外編終了後です...
中央から離れ、時代に取り残さた田舎にある海軍基地…▼そこは、入口におびただしい落書きが書かれ、袖がなんかギザギザした制服を着た艦娘が多数所属する海軍の吹き溜まり…▼荒れた提督と荒れた艦娘のだいたい日常...
前世では、いじめられたり告白もしてないのにハーレムを形成させられ勝手にフラれたりクランメンバーからは「都合のいい英雄」か「使えないゴミ屑」扱いされたり裏切られたりした「私」は「艦隊これくしょん」の世界...
のんびりほのぼのとした日常を過ごしていた▼ 提督 暁ハルと金剛型3番艦榛名は、大本営の元帥か特別任務を言い渡される。▼ それは日頃の鎮守府の様子を記録してほしいというものであった。▼ 元帥の意図が分か...
何故か半年で解任要求を出される男と問題のある艦娘の交流のお話。▼戦闘シーンは無いです。
前任の提督が病を理由に退任してから一月。鎮守府を取り仕切る秘書艦である赤城は一部提督の仕事も代理で任せられたために毎日寝る間も惜しんで働いていた。▼ 過労死寸前まで仕事に追われていたある日、メールの中...
自身の艦これプレイ(入手順、イベント等)をもとに妄想してみた作品です。▼進行の都合上オリジナルキャラは出していますが、あまり焦点は当てない方向で。▼キャラ登場の頻度に差はありますが、群像劇で進めていき...
朝起きたらレ級になっていました。▼チェルノブイリ級の更新がストップ(一時的)するかもしれませんが、▼我慢してください。
この物語は某18禁ゲームメーカーエ○フ作の鬼畜ゲームをやりまくり、いづれは自分もそうなりたいと願った一人のおっさん提督の欲望と闘いの記録である。▼下ネタありのコメディ風小説です▼提督の皆さん、水着グラ...
遥か昔、俺には妖精が見えた▼幼稚園でそれを気味悪がられ友達なんてできなかった▼七歳の頃小学校に入る前に両親が離婚した、俺は父に、姉は母に引き取られ、二度と会う事はなかった▼十歳の頃、姉の写真が届いた、...
神様の手違いによって、ありきたりな死に方をした俺は転生先でも困らない様に神様特典を使ってトンデモ戦艦の艦息に転生した。▼ そんな訳で、前世に名残惜しさを感じながらも転生先でチート能力をある程度、自重し...
深い海の底から来た未知の存在 深海棲艦とその上位種であるセイレーン▼人類の理解を越えた力を持つ彼らが現れてから50年 遂にセイレーンは倒され、世界は少しずつ平和を取り戻しつつあった――――――▼本作品...
技術屋の鯉住(こいずみ)君が、艦これの世界で頑張るお話です。▼大筋は決まってますが、落としどころは探り探りなので、▼大目に見ていただけたらと思います。▼投稿ペースも中身も基本のんびりです。▼オリジナル...
※艦これを(今更)始めました。▼~どうでもいいあらすじ~▼提督として着任しました。▼何をすればいいのかさっぱりわかりません。仕方ないので他の提督さんの話や、提督用のネット掲示板を参考に頑張っていこうと...
更新: 17時間前 連載   8  話
ある日突如として現れた深海棲艦。世界各国は深海棲艦に対して応戦したものの武器が通用せず窮地に陥っていたある日日本の近海で水上を航行する少女達を発見。その少女達に名前を聞くと第二次世界大戦中に活躍した軍...
その日、彼は大本営より呉鎮守府へと配属を命じられる。▼あまり乗り気はしないが、上からの命令とあっては仕方がない。▼それは先代提督による失態により空いた席。▼いなくなってしまった艦娘と大淀。▼新たに配属...
この世界には二つの勢力が在った。▼一つは、海の彼方より迫り来る侵略者《深海棲艦》。▼一つは、それらを迎え撃ち、海の平和と人々の安全を護るべく戦う少女《艦娘》。▼だが、彼女たちは気付かなかった。▼深海棲...
とある冬木市にある衛宮家。▼そこでは家主の衛宮士郎がとあることで苦しんでいた。▼大食いの騎士王と虎が居て、それでいて収入は自身のバイトと赤い少女の家賃のみ。▼とうぜん、貯金はマッハで削られていく。▼い...
20xx年、とある少年は不運にも自宅が墜落中の航空機の墜落地点になってしまい死んでしまった。▼だが、神を名乗る謎の存在により特典(チート)を持って艦これの世界に転生する。▼その後、意気揚々と海軍に入っ...
もしも自分が艦これの世界に行ったら?ってな感じです。自己満足なんで完成度クソです。
主人公のいる泊地で起きた事件…それは提督だけしか使用しないはずのトイレで起きた。▼ ▼男性は提督だけなはず…それなのになぜ?▼*ギャグ、ネタです。
おーぷん民、というかおーぷんそのものが艦これ世界に転生したら、というしょーもない思い付きで書きました。▼おーぷんの実際の仕様通りじゃないのは、大目に見てください……。▼あとランダムとか、ああいうのも再...
最初ネタで▼そのあと黒くて▼後々幸せにします(なに言ってんだこいつ▼学生何で投稿頻度低め、誤字脱字多め▼正直自己満なんで評価が悪くても多分続く
掲載: ハーメルン 作者: Kaitti
更新: 22時間前 連載   3  話
第二回モンドグロッソの折に誘拐された織斑一夏は、死の間際に何の因果か別の世界に転移してしまう。▼同時にその世界から入れ替わるように一人のAIメンタルモデルが鉄血工業の近くに転移した。▼これは刹那の奇蹟...
彼の瞳が見つめる先は、私たち艦娘とは似て非なるものでした。