このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
初小説です!よろしければ、読んでみて下さい!!@Yura_Maisaka https://twitter.com/Yura_Maisaka↑作者のTwitter...
更新: 21時間前 更新:2021/1/22 19:11
___ねえ、覚えていますか私と貴方の、思い出。私は全部、覚えていますよ。貴方の声も、顔も、仕草も、癖も、全部。忘れちゃうのは怖いので、此処に書き記しておきますね...
掲載: 占いツクール 作者: あんず
更新: 24時間前 更新:2021/1/22 16:29
『兄さん』 『そのカレー、辛くない?』 『辛くないぞ?』 『そう、、、、、、』これは、織田作之助の妹の物語。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・...
更新: 2021/01/15 更新:2021/1/15 1:37
・織田作之助と太宰治の小説・腐ではないです・実は作者まだ織田作が出るシーン見たことない。(漫画11巻までしか読んでない…すみません)・受験が終わってから観ようと...
掲載: 占いツクール 作者: ぬぬぺ
更新: 2021/01/09 更新:2021/1/9 23:35
文豪ストレイドッグスBEASTの夢小説いつか、空を飛ぶことを許されるだろうか注意事項1、誹謗中傷は止めてください2、更新の催促をしないでください3、盗作は犯罪で...
掲載: 占いツクール 作者: おこめ
更新: 2020/12/09 更新:2020/12/9 21:31
,「これは、お前のか?」「.....もういらないから」「俺は良いと思うぞ」「...は?」雨でびしょ濡れの彼に初めて会ったのは、川が氾濫する程の雨の日でした。__...
更新: 2020/12/05 更新:2020/12/5 13:14
__傍に居るべきだと、そう思った。氷晶のように、脆く、危うい彼女の、成る可く傍にいて、笑える様にせねばと。暗闇の静かな孤独から、少しでも救いたいと。* * * ...
更新: 2020/10/31 更新:2020/10/31 19:06
ある日ことだった。死んだ筈の織田作から、手紙が届いた。`死にたい君に送る、死んだ僕からの手紙´(・*・♪)織田作の一人称、気にしないで!
◆ ◆ ◆ ◆(center:入手できない書物にあるいは潜んでいるかも知れない未知の重大な思想も、触れなければ触れないで済まして置こうと思う。未知の恋人同様、会...
更新: 2020/09/20 更新:2020/9/20 4:06
* オダサクが、司書と一緒に横浜の娑婆で仕事中です。*** 文アルにハマったので作りましたが、文ストの物語です。 関西弁のオダサクが出てくるだけなので、文アルを...
掲載: 占いツクール 作者: Chris
更新: 2020/09/04 更新:2020/9/4 12:59
*(center:「本当は分かっていた、私がこの世界に居てはいけないことも」「罪を犯す事の簡単さも知っていた」「其れをしなかったのは、私が__」)これは弱い私の...
太宰:「ねぇ、(夢主)…もう居ないのだよ…ーーーは…だからもう、やめて呉れないか?」そんな事どうでも善い…私は彼の人を失って尚此処に存在している。私の生きている...
掲載: 占いツクール 作者: 森 黄花
更新: 2020/08/13 更新:2020/8/13 3:13
トリップして1年が経った。トリップの醍醐味であるキャラクターとの関わりなんてせず、平穏なヨコハマライフを過ごしていたはずなのに。「どうしてこうなったァァァァ!?...
掲載: 占いツクール 作者:
更新: 2020/08/08 更新:2020/8/8 14:43
『黒の時代』は幕を閉じ、『四年後』の物語へ進み出す。これは二つの物語の間にある物語である。「四年後の為に最善の道を探さないとな」自分で変えた道は自分で責任を取る...
掲載: 占いツクール 作者:
更新: 2020/08/07 更新:2020/8/7 21:41 ★1
あの日、あの時、私が変われたのなら。 私がもっと早く貴方の傍に居たなら。 貴方を救うことができていたのかな? この想いが儚く散ることも、きっと無かったでしょう。...
更新: 2020/07/21 更新:2020/7/21 22:21
.ーー織田作之助著 夫婦善哉よりお盆に現世に帰ってきた織田作之助。とっくに盆がすぎているのに 何故かあの世に帰れなくなった。原因はわからない。誰の目にも写らな...
更新: 2020/07/06 更新:2020/7/6 23:33
これは、もしかしたらあったかもしれない二人の男の物語一人は、同僚を守るために、通り魔に刺され、死後、異世界にスライムとして転生し、後に八星魔王[オクタグラム]の...
更新: 2020/07/06 更新:2020/7/6 16:23
砂色の外套、淡い光を宿す、とるこ石のような瞳と チョコレイトのような、深く甘い声。今でも、ことあるごとに思い出す、彼の人の姿。いつまでもずっと、愛していますよオ...
更新: 2020/06/28 更新:2020/6/28 13:12
「人を救う側になれ」そう言い遺して私は……、死んだ。それなのに、何故意識を取り戻してしまったのか。「それなら俺は……、俺は、今度こそ、人を助ける生き方をしたい」...
・(center:人を救う側になれ)(center:私は太宰に言った)(center:そして、私の命は散った)(center:・・・はずだった)(center:...
更新: 2020/06/14 更新:2020/6/14 21:21
女は煙草に火をつけた吸いもせずに、まるで線香をたくかのように。ただただ、立たせていた彼の匂いがする、懐かしの、記憶を呼び戻してくれる気がして。…………初めまして...
掲載: 占いツクール 作者: 梅ノ
更新: 2020/06/09 更新:2020/6/9 4:10
『…っい』崩れゆく景色の中で最後に見たのは大切な妹でした。ごめんね。泣かないで…「おめでとう!!祝死者1000万億人目!!景品は、異世界に行く事です。」『…え?...
更新: 2020/05/31 更新:2020/5/31 15:06
織田作之助、と言う名をご存知か……いえ、大した話ではないのです。 ただ、人を愛し、街を愛し、文学を愛して死んだ小説家の話です。 私?名乗る名前もありません。私は、ただの……おとこですよ。
「おい、おまえ……1人か?」血肉と瓦礫に埋もれたそこで、その人は孤児になった僕に手を差し伸べてきた。決して人当たりのいい人間には見えなかったけど、どことなく安心...
掲載: 占いツクール 作者: ゆあ
更新: 2020/05/17 更新:2020/5/17 15:08
_ねぇ(名前)。君の生きる理由は何だい?僕の生きる理由?そんなの決まってるよ_______為さ。✂-------------------------...
掲載: 占いツクール 作者: 哀駒
更新: 2020/05/11 更新:2020/5/11 18:33
眩しい程に強い照明。皆の、高揚した顔。緊張で五月蝿くなる心臓。大好きな皆と、大好きな音楽で__舞おう。ーーーーーー2020年は何の年ー文ストの年ーこんにちは、い...
更新: 2020/05/08 更新:2020/5/8 20:38
忘れられない(ruby:悪夢:ナイトメア)
掲載: 占いツクール 作者: Ruka
更新: 2020/04/27 更新:2020/4/27 19:02
お久しぶりです、ブラックコーヒーです。お待たせ致しました!こちらは、織田作とその孤児たちが生きていたら、というIF話になります。*あらすじ*小説家の織田作と、彼...
ただ、目を背けていたかっただけなのかもしれない。▼日常の脆さは他人事で、私達は変わり様も無いと――変わってなど欲しくないと思っていた。▼そう願う事の何が悪い。▼私は、こんな結末認めない。▼抗うと誓った...
私たちは出会ってはいけなかった。けれど、出会ってしまった。少しずつ壊れていく日常。愛してはいけない。けれど、あなたを嫌いになることはできなかった。日が経つにつれ...
掲載: 占いツクール 作者: あき
更新: 2020/04/22 更新:2020/4/22 17:52