このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
【書籍版情報:10/10に第5巻発売!】 【コミカライズ情報:9/29に単行本第2巻発売!】 主人公ルークは、十五年も冒険者をやっていながら【修復】スキルしか使えない、万年Eランクの三流冒険者だ。...
異世界はモブキャラの仕事でできている。 勇者の影に隠れ、日々を生きるモブキャラたち。 彼らは日常を生きながらも、知らぬ間に(あるいは意識的に) 世界平和の貢献をしていた。 勇者なんかに主役を奪われ...
異世界のとある街で武器屋を営む女性商人に突如降りかかった不況の事態。この時の苦悩を記した物語である。
”アグナの大胃袋”と呼ばれるダンジョン。その隣に小さな村があった。    半人半蛇のラミアの血族である少女レミー・ロプソー。彼女はベッドから飛び起きると茶色の革手袋に無骨な火箸、端がほつれた前掛けを...
ダウナー系金髪蒼眼の店主がいる武器屋に、勇者パーティーから追放された剣士が通うだけの話。 基本店主のセリフのみで進みます。
ひのきの棒しか売らない最強の武器商人、伊藤。 彼のもとには日々、迷える冒険者たちが立ち寄る。 【お知らせ】 2016/8/3 36話 激突 善悪のタクティクス5 のラストにファンアートを追加しました...
とある一国の主要都市・マゾーレ。そこは、支配すれば世界を制する街として知られる場所であった…。マゾーレの住民たちは誰にも支配させないと一致団結して、マゾーレを守る決意を固めてい…
以前、公開しておりました『スタイリッシュ武器屋』の続編パートです。 展開を広げ過ぎて収集がつかなくなり、ブサメンガチファイターの勇者編みたいに、あぁ、やっちゃったな、この作者……って感じになってしま...
「世界を救ってください。」 深刻な言葉で召喚された先には、ボロい部屋にマヌケな女神様がいた。 魔道具の女神様を名乗るその人物に、勇者となって武器屋を立て直すように言われるのだが…。 なんで勇者...
傭兵で最高峰の腕を持つロンギル・ベルカーの楽しみと言えば、剣や槍、弓などのよく使われるものはもちろんの事、大鎌や鉤または鞭という戦場では珍しい武器も使い、戦場で戦うことにあった。しかし、ある日、ロンギ...
ひのきのぼう高すぎッ! その謎が今明かされる。 武器屋のオヤジと勇者との熱い戦いが今始まる! オマケのストーリー 「オヤジ」「なんだ?」「やくそうって何?」 も追加収録!…
平凡な高校生・鋼(ハガネ)は、町工場でバイトの最中、プレス機に挟まれて死亡した。 気が付けば、見知らぬ異世界アングスティアに転生していた。 しかし、転生した姿は人ではなく、奇妙な赤いアミュレットだった...
武器屋は動く。決意を胸に抱いて。 情報屋は動く。決意を胸に抱いて。 ――地下街に訪れるのは光か闇か。ついに完結! 宵闇プロジェクト https://kakuyomu.jp/wo…
ポスッタさんはつぶやきます。 「今日も赤字だよ。潰れはしないけど。」 ポスッタさんの武器屋経営物語です。 今日も元気に働きましょう。
ここは、とある小さな村。  特筆すべき観光名所も名物もない、田畑広がる地味で長閑な村であった。  しかし、ある一部だけは長蛇の列が出来上がっていた。  並んでいるのは屈強な筋肉ダルマから、か弱そうな...
天才と言われた鍛冶職人ヤンゼルの唯一の弟子リュウマ。彼はある日、飛び込んできた少女にあることを依頼された。それは今は亡き師の作った最高傑作、七色シリーズの破壊だった。
どーも!戦艦大和です!今回はですね!オリジナル作品を作ります!いやー!楽しみです。楽しんでください?◤◢◤◢注意...
更新: 2019/06/24 更新:2019/6/24 1:27
主人公マルコはしがない武器屋のおっさん。 毎晩、食堂の肉野菜炒めを食べるのが日課だ。 ある日。 そんな彼をじっと見つめてくる美女がいた。 彼女はエルミリーという名の戦士で、若くして冒険者ランク『SS...
リリル・プラネットは王都をスキップで駆けていた。廃れた冒険者とは名ばかりの荒くれ者が蔓延る、決して治安がいいとは言えないそんな場所を──ある、目的のために。 そして幼女は、一人の武器屋と出会った。彼の...
遥か昔、魔法があった時代。 魔法村は原因不明の臭気の発生により、壊滅寸前の事態に陥っていた。 臭気に毒された者は働く気力を失う。 村には無気力な村人が増加していく一方であった。 「このままでは...
遥か昔、魔法があった時代。 魔法村は原因不明の臭気の発生により、壊滅寸前の事態に陥っていた。 臭気に毒された者は働く気力を失う。 村には無気力な村人が増加していく一方であった。 「このままでは...
遥か昔、魔法があった時代。 魔法村は原因不明の臭気の発生により、壊滅寸前の事態に陥っていた。 臭気に毒された者は働く気力を失う。 村には無気力な村人が増加していく一方であっ…