このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
小学生からの幼馴染の悠とメメ。二人は何年も仲良し。そっくりの切れ長の奥二重の目が特徴。  近所に住む同士で、今年同じ高校に入学した。  しかし、悠には友達がすぐにできて、話せなくなってしまった。...
この作品は「週刊カクヨムコンテスト第3弾『劇場版的な作品求める』」の「企画・設計図・脚本部門」用の企画設計図です。本編はありません。  今後、本編を連載することになった際に、こ…
「眠れない」高校生、田中倖一郎は安眠の地を探して今夜も三津由園市内を彷徨う。 山中の墓地、葡萄畑の映画館とたらい回しにされた末に辿り着いたのは、経営破綻した廃遊園地。朽ちかけた観…
皆様初めまして!私はこの度A県の知事に就任いたしました! 必ずやこの県を、将来、遠い未来まで、国中の人々から必要とされる場所にしてみせます! (だってその遠い未来から来ましたから…
掲載: カクヨム 作者: 祥之瑠于
更新: 2021/03/27 1話
定年を迎えてから幾年月も経った或る日に行き着いた駅。 身形は軽装でショルダーバッグを下げた年配者の目的とは。
難読漢字等でルビを多用しています。  その為、読み辛いと思われる向きもあるかも知れませんが、ご容赦下さい。  本作は架空の創作物です。  文中に登場する人物名、団体名等は、現…
怪獣と呼ばれる巨大な異次元生物の襲来、異次元人の徘徊、その他怪奇現象の発生。揺木市では近年このような怪奇事件(アベラント事件)が頻発するようになった。揺木大学の城崎研究室ではアベラント事件を専門に研究...
クチナシ市に転校生がきた。 クチナシ市の経済的支柱ともいうべき七瀬産業クチナシ工場のトップ・及川静香の娘だ。 子供の階級社会が大人の力学を反映して動きだし、波紋になって影響が広がっていく。...
「あの事は、もう忘れなきゃいけない。俺たちの未来のために!」 俺は禎元晴矢。富士坂南中二年生だ。 再び同じクラスになった小学生時代の友達五人との間には、背負いきれない秘密の共通の昏い過去があったんだ...
俺は禎元晴矢。富士坂南中二年生だ。 再び同じクラスになった小学生時代の友達五人との間には、背負いきれない秘密の共通の昏い過去があったんだ。 いつも六人だけで放課後は話し、人を寄せ…
とある地方大学の日常をコメディを交えてかたる。 大学生の生活は恋愛だけにあらず。 アカデミアに属する筆者による、非日常と日常の界を漂うフィクション大作への序章。 恋愛度15パーセント以下の生活から恋は...
とある地方都市である小倉市《おぐらし》。その小倉市にある、街に成りきれない町――魚町《うおまち》の商店街のそばにある路地裏にあるオカマバー堕天使に、一人の凄腕の探偵が小さな探…
地方都市の時計屋の息子が大学へ入る葛藤。 父の夢と自分の夢がクロスする時。
ぼくの願いは何でもかなう。 だけどそれは、ぼくの力じゃなくて僕の友達が魔王になったからみたいなんだ。 地方都市×廃ショッピングモール×中学生×夏休み。 僕は僕の友達に会いにい...
「さぁ、夢の空へと飛んで行け」 地方都市鯨町。 明治基調のこの町では「絵の男」と呼ばれる都市伝説が存在していた。 この鯨町の高校に通っていた七斗は目の前で自身の親友羽久を「絵の男」に殺されたことから...
主に水や里山が関係する「怪しい話」を書き綴りました。子供の体験から大人の体験までをフィクションにアレンジした全11話。  小学生:『停電の仏間』『幸運のクローバー』『命のわき水』  中学生:『青白い影...
どこにでもあるような街の、どこにでもいるような人の物語。 おまけ付きの、1ダースの小さな物語集。 (同様の小説をカクヨムにも投稿しています)
とある地方の新興都市、川渡市。その玄関口となる川渡中央駅には、一台のグランドピアノが置かれていた。初めは物珍しさからこぞって弾かれたが、時と共に人々の関心は薄れ、調律は狂い、状態はひどくなった。第1話...
中学生の西宮久喜には、大好きな兄の通っていた東京の進学校に進学するという夢があった。久喜は塾にも通い、毎日勉強に励んでいた。しかし、彼女の住む地方都市には夢を阻む、数多くの偏見と…
70年代の東北の地方都市。7歳の光雄は、パチンコで大儲けした父親・博雄に連れられて、近所の喫茶店「風見鶏」を訪れた。店の中に一歩足を踏み入れると、肝っ玉だけど人情味のあるお店のマ…
海辺の鄙びた地方都市に住むお先真っ暗の高卒フリーター「ぼく」は、気分転換に足繁く訪れる海浜公園で、全身を白で覆い尽くした女性「シロフネさん」と出逢う。
掲載: カクヨム 作者: 中洲エスア
更新: 2020/01/05 3話