このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
その世界は様々な不思議で満ちていた。 手から光の球や炎などを生み出せる、魔法使いと呼ばれる者達がいた。 その魔法を体内でエネルギーとし、常人よりも力強く、そして速く動ける者達もいた。 それらのエ...
【書籍化決定しました!】 魔獣という怪物が日本に現れるようになってから30年。鎖国に追い込まれた日本は独自の発展を遂げていた。 一度は魔獣によって国が滅ぶかと思われたが、神様の力を借りて戦う少女たち―...
テクノロジーが程ほどに発展した未来世界。福岡県北九州市に住む九条院 拓斗(くじょういん たくと)は真面目で文武両道な優等生。しかし、彼は刃物に異常な魅力を感じており、それで人を殺したいという暴力衝動を...
川上ユカは、見知らぬ小屋で手足を拘束された状態で目覚めた。 目の前には、ゆるキャラのような見た目の二体の悪魔がいた。 何もかもわからず混乱するユカに悪魔はこう宣言する。 「キミは邪炎ランナーに選ばれた...
「副読本🌝矛盾丸(むじゅんまる)」の作業目的は副読本を作ることで橋本多佳子さまを見失い・私自身を見失うことのないよう用心したいと思ってのことです。 なお、登場者名は「名工と剣豪」…
そして彼らは生きるのです。ただ、失くしたものを探さねばならないから。▼このお話は、その昔死んだ男と、人間たちの病気を治そうとした医者と、そして繰り返してきた魔法少女の紡ぐ詩です。
ワルプルギスの夜を倒した転生者+モブ。▼しかし、払った対価は大きいうえに、原作通りではなくなるのは明白。▼それでも、人生は続いていくのだから・・・。▼あと、前作二つは作者が飽き性なので今まで通りエター...
――在りし日の楽園は、既に地に墜ちた。 ありとあらゆる罪は神のモノであり、そこに住む彼らが罪無き清廉な存在だったのも遠い昔。 今では己が世界を存続させるために、他所の世界を喰らい潰す恥知らずの畜生で...
HELLSINGの世界に転生したモブがアーカードに挑む物語。▼これはただのモブが主人公に足掻く物語。▼無意味で、無駄な足掻きをした人間の一幕。
胡蝶の夢という説話がある。自分は蝶になった夢を見ていたのか、それとも今の自分は蝶が見ている夢なのかという話だが、実際今を生きる自分が世界に根付いた確かな存在だという証明は誰にもできない。でも、だからこ...
□作品紹介□  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはず...
□作品紹介□  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女...
□作品紹介□ むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。 彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、...
まともなカブトボーグ小説を書こう▼そう思って書き始めてみました。▼まともなカブトボーグものです。安心してください。▼狂った要素はたぶんないと思います。(当社比)
「夢」に縛られた不老不死の人々『イモータル』が紡ぐ、古代から現代へとまたがる時を超えた群像劇。  それは定められた答えのない「寓話」。あるいは、「不死」の彼岸より見える「生」の曙光。  様々な人物...
□作品紹介□  むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。  彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはず...
「夢」に縛られた不老不死の人々『イモータル』が紡ぐ、古代から現代へとまたがる時を超えた群像劇。  それは定められた答えのない「寓話」。あるいは、「不死」の彼岸より見える「生」…
テンプレをどこまでふかく掘り下げるかかんがえてます。えぐいです。とことんまで落ちます。それでも寄せればそうぞ。。。ノクターンでぜんぶさらけ出してます。もしこの話に興味を持っていただけたらそちらを戯ラン...
僕は、自身に起きたある事件がきっかけで、人間の認知を研究する探偵、冷泉司の下で働くことになる。 「世界のすべては君」そう謳う彼女の下には、奇怪で幻想的な依頼が舞い込む。
本を読むことが好きな平凡な女子高生・朱鷺代倫々(ときしろ・りり)。倫々はある日、神貫冬也(かんぬき・とうや)という青年と出会う。怪物に襲われる彼を助けた倫々は、その怪物が「人類以…