このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

ちょっとだけ器用なパン屋の娘エリーが思わぬ魔力が見つかって王都の学校へ行くことになった。そのための準備をしている間にこの世界がゲームの世界だと教えられるが……。 RPG?乙女ゲー…
街で『しろねこ姫』と呼ばれるアイリーナ·フォン·セイレンベルク公爵令嬢。どこか天然で、いつの間にか人を惹き付ける彼女は、学院入学に当たってある条件をつけられた。 ──「一年間は平民として過ごしなさい...
私、九条院麗子は天涯孤独の貧乏娘である。2か月前に亡くなった祖母は我儘お嬢様で生活力なんて皆無。赤ん坊の私を押し付けた父親は九条院家を潰した挙句、未だに行方不明だ。そんな私を育ててくれたのは祖母の女中...
均衡者ーー「神」によって世界、国、地域を見守る存在 しかし、時に暴走する人間が現れる、それを諫めたり、その現象に介入するのも彼らの役割だった だが、基本的に彼らは傍観者だった そして、ある二...
ドール公の令嬢メリヤナは一度死んだ。愛した王太子ルデルアンから婚約破棄されて間もないうちに、売国罪で処刑されたのである。死ぬ間際に悔いていると運命の神の計らいで、再度分岐点からやり直すことになった。協...
道路に飛び出した子供を庇って死んだ北野優子。 でもその庇った子が結構すごい女神が転生した姿だった?! 感謝を込めて別世界で転生することに! めちゃくちゃ感謝されて…出来上がった新しい私もしか...
目が覚めたら綺麗な花壇にいた私 そこで出会ったイケメン男子 見覚えがあるような、ないようなイケメン男子遭遇し 違和感を覚える えっ!ちょっと、待ってっ! 嘘でしょっ! 透ける体 浮い...
お茶をしていると前世の記憶を思い出した セレスティア・マリス。 記憶を思い出してからは、前世の趣味だった絵を描き続けていて、ひきこもり気味になってしまった。侍女に言われて、外に出た際に偶然、精霊を助け...
アメリアは前男爵と使用人だった母との間にできた子供。母とふたりで暮らしていたが母が亡くなり現当主である異母兄に引きとられる。平民にも貴族にもなりきれなずそのどちらにも否定され続けるアメリアだったが周り...
良いタイトルが思いつかなかったので、とりあえず仮タイトルです。 主人公の名前は2月1日に………。 相も変わらず、泥縄ですが、思いついたままに書く予定です。
幼い頃の約束を夢見ていた令嬢に告げられたのは、婚約者からの婚約破棄だった。 ある事件によって、顔を隠すようになってしまった令嬢。そのせいで学園で孤立する令嬢の運命は……?  ※誤字・脱字は、見つけ次第...
魔王を討伐するという名目で異世界の神に拉致られた私と見ず知らずの少年。ちなみにもう向こうには帰れないそうです。あ、とりあえずそこの神様、土下座してください。 神を脅は…いや、神にお願いして手に入れた魔...
綺麗なお姉さんの匂いが大好きな普通の女子高生の私藤田 芹那(ふじた せりな)は…… 「いや、全然普通の女子高生じゃないだろ。それ」 うるさいよ!名もなき親友!とにかく!綺麗なお姉さんの匂い大好きな...
綺麗なお姉さんの匂いが大好きな普通の女子高生の私藤田 芹那(ふじた せりな)は…… 「いや、全然普通の女子高生じゃないだろ。それ」 うるさいよ!名もなき親友!とにかく!綺麗な…
恋した事も落ちたこともない女の子___三春 凛は今年で高校の卒業を迎えた。 親友である齋藤 或華と共に県外の大学に進学をした。 或華は子リスを思わせるような可愛い女の子。 凛は人見...
気分転換として、巻き込まれモノも書いてみようかと………。 でも、通常の巻き込まれは、基本ぼっちが多いようなので、王子様(笑)を付けてみました。 なんか、どんどん話しがよれて、恋愛の方に傾いたの...
えっ!ここ、異世界なんですか?!で、地下室ってどうゆうこと?why?・・・・・・・・・・。 誰かヘルプ!!!・・・・・??・・・・貴方はいわゆる”ろりこん”ってやつですか????? 何故こ...
【注意書き】 あくまでBLなので悪役令嬢ジャンルとしては読めません。 乙女ゲームだと勘違いしているヒロインは最初の話でざまぁ(手前まで)されます。 この作品は勢いのまま書いています。 不定...
え?! これって、乙女ゲームのモブっぽい? うん? やっぱりラノベのモブの方かも?! 前世の記憶がまだらによみがえってあたふたするお話です。 どこかで読んだ事あるぞってテンプレ満...
ポツリポツリと空から降りはじめる雫。  駆け出す人、かまわず歩く人、傘を求めてコンビニへと寄る人。徐々に降りだす雨の中、六歳の少年は一人、駅近くにある像の前でベンチに座りながら待っていた。 ――ここ...