このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
世界初のフルダイブVRMMOゲーム、通称『石油王ゲー』はとんでもないゲームだった。  レベルなし。ステータスなし。スキルなし。ジョブシステムも称号もなし。魔法習得者、未だなし。えっ、どうすればいいのこ...
転生した。記憶は不完全だった。ヒト種には転生出来ず、魔物だった。  そこにムダに転生先に詳しい存在が現れる。その者に物騒な協力を頼まれる。その物騒な頼みごとに協力すればこの世界での助言や役立つスキル...
俺の名前は、夕霧総。年齢は二十三。  職業は、バーテンダーだ。  たとえここが剣と魔法、魔物と亜人種、科学と神秘が混在する異世界だとしても。  たとえ『ポーション』を混ぜ合わせて作る『カクテル』が、『...
テーブルに置かれた小さな瓶、それにソファーでくつろぐ飼い猫のクロ。それらを前にして俺は頭を抱えていた。 ある日どこからかクロが咥えて持ってきた瓶……その正体がポーションだったのだ。 瓶...
――顔面に女の子の尻がぶつかって死ぬような目にあったのは僕くらいのものだろう。 邪神の影響によって生まれた魔物たち、それに対抗するため神々によって加護を与えれた存在――『魔法士』。 西の王国ヴァーレに...
【ライトノベル】 2019年11月10日~ 1巻発売中! 重版決定!ありがとうございます。 2020年04月10日~ 2巻発売中! 重版決定!ありがとうございます。 2020年10月10日~ 3巻発売...
――顔面に女の子の尻がぶつかって死ぬような目にあったのは僕くらいのものだろう。 邪神の影響によって生まれた魔物たち、それに対抗するため神々によって加護を与えれた存在――『魔法士』。 西の王国ヴァーレ...
――顔面に女の子の尻がぶつかって死ぬような目にあったのは僕くらいのものだろう。▼邪神の影響によって生まれた魔物たち、それに対抗するため神々によって加護を与えれた存在――『魔法士』。▼西の王国ヴァーレに...
――顔面に女の子の尻がぶつかって死ぬような目にあったのは僕くらいのものだろう。 邪神の影響によって生まれた魔物たち、それに対抗するため神々によって加護を与えれた存在――『魔法…
錬金術士であるアイラは、調合で様々な種類の薬を精製することが出来た。 彼女はその才能を国家に認められ、平民でありながら宮殿内で国家錬金術士として働くまでになった。 しかし、平民が宮殿内で要職に就いてい...
長瀬香(ながせかおる)は、会社からの帰りに謎の現象に巻き込まれて死亡した。その原因となった高次生命体がデグレードモードであるのをいいことにうまく言いくるめ、『思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す...
冒険者をクビになった!  やけくそで生産ギルドに転職したら、なんかスゲー錬金術師になっちまったよ!  開拓村で新たな生き様を刻むのだ!  ポーション?  いくらでも作ってやんよ! 伝説級をな!...
治癒ポーション……それは、ロールプレイングゲームや異世界ファンタジーにおける、重要な回復アイテムの一つである。多くの場合、特殊な薬草や魔法を駆使して作製されるが、その薬効や詳しい成分などは、未だ解明さ...
2月20日TOブックス様より書籍1巻が発売中です! 2巻は夏頃発売予定となります。 ―――――――――――――――――――――――――― 冒険者のヴィーノは所属するA級パーティの仲間から最弱、無能...
生まれてからずっとポーションばかりを作り続けてきた天才宮廷魔法使いのエルロッド・アーハイドは皇帝から「ポーションしか作らないお前は不要だ」と言われ宮廷から追放されてしまう。  それでもポーション作り...
2月20日TOブックス様より書籍発売です! ヴィーノは所属するA級パーティの仲間から最弱、無能、雑用係として罵られ生きてきた 最底辺職、アイテムユーザーの役割はポーションの…
魔法のエネルギー源となるマナが枯渇し、人々は「魔力欠乏症」に苦しんでいた。 生まれつきマナをほとんど持たない薬師のセーシュは、人々を救うために奔走する。 しかし、治療できず苦しむ…
一方的に婚姻破棄(離縁)を突き付けられた三十路主婦、ハローワークに行ったつもりがそこは異世界ギルドでした。自称おっさん冒険者のS級冒険者に仕事を紹介され、ポーション畑へ。 ポーション収穫中、回復効果の...
※『第13回ファンタジー小説大賞』にて【奨励賞】をいただきました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます! ▽  伯爵令嬢アリシアは、魔法薬(ポーション)研究が何より好きな『研究令...
目を開くと、そこは見覚えのない小さな部屋だった。  少女の名は『エレリア』。彼女は眠りから目を覚ますと、なぜか過去の記憶をすべて失っていた。思い出そうにも、自分の名前以外すべて思い出すことができない...
「あなた、女神様見習いになったからぁ。じゃあよろしくね~」   大学生の葉月衣奈(はづきえな) 大学に向かう途中だったのに突然異世界で女神見習いとして降臨ですか!?   え?…
異世界で勇者召喚が行われた。 彼らは【勇者・聖者・賢者】を欲し、膨大な魔力を用意し、最も適している召喚のタイミングを計算した。揃えるのにどれくらいの金と人が必要なわからない材料を揃え、緻密な魔法陣を作...
チコリ・ティットーリエは極度の人見知りだ。 父親と共に錬金術屋を営んでいるが、普段は裏方での作業ばかりで店頭に立つことはまずない。 そんなある日、放浪癖のある父親が一枚の手紙を残して素材集めの旅へと出...
◆魔法薬師店で下働きをしていた孤児のロイは、13歳の誕生日に『製薬スライム』だった前世を思い出し【製薬】スキルに目覚める。 ある日、ロイは『ハズレ迷宮』でスライムと出会う。そして成り行きで見つけた、前...
神様のミスで死んでしまったヤマトは異世界で細々と穏やかに暮らすことを願って「スキルは目立たず簡単に稼げて楽して尊敬されるものがいいです」と女神に答えた。その想いにイヤイヤながら応…
私の家は代々薬屋を営んでいた。そんな私も小さい頃からポーションづくりに励んでいた。ただ、私の家での扱いはあまり良くなかった。姉たちにいじめられていたからだ。そんなある時、魔物との戦争が行われるというこ...
癒しの魔法を使うことが出来るヘルバは、フィオーナ国の荒れた自然や病に冒された人々を救っていたが、それを知った王太子エリックの婚約者となった。 なのに突然偽聖女として罪人扱い。 エリックはアネッサという...
私、アリエッタは魔術師の名家であるルシフォル家の三女。刻まれた魔術式は「転移術」でした。両親は期待を寄せたけど、とある事件をきっかけに私は「冒険者の宿屋さんになりたい」と言いまし…