このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
「あなた、女神様見習いになったからぁ。じゃあよろしくね~」    大学生の葉月衣奈(はづきえな)  大学に向かう途中だったのに突然異世界で女神見習いとして降臨ですか!?    え? 元の世界に戻れる...
念願のバーテン見習いをしていた主人公。ある日、猫のような生き物と出会う。これは異世界の女神様が彼を迎えに来た姿だった。 「妾の落とし物を拾いに行ってくれぬか?」 その重要極秘任務を遂行するために、...
異世界に妹と別々の場所へと飛ばされました。 唯一使える鑑定魔法を頼りに妹を探す旅を始めます。 ですがどうにも、私の鑑定魔法って、ちょっと他の人と違うようです。 【鑑定結果〇〇続きはWEBで】と出...
神様からもらったスキルが最弱のテイマー。 命の危機から村を捨てて、旅をすることにしました! 旅をしていたらテイムできる魔物を発見! それは突いたら死んでしまうほど弱いスライム、弱小スライムだけ。 旅の...
長瀬香(ながせかおる)は、会社からの帰りに謎の現象に巻き込まれて死亡した。その原因となった高次生命体がデグレードモードであるのをいいことにうまく言いくるめ、『思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す...
冒険者をクビになった!  やけくそで生産ギルドに転職したら、なんかスゲー錬金術師になっちまったよ!  開拓村で新たな生き様を刻むのだ!  ポーション?  いくらでも作ってやんよ! 伝説級をな!...
成人してから3年間かけ準備を整えた主人公ニードは子供の頃からの夢である隠れ名店を作ることに。 しかしあまりにも隠れ「過ぎた」店だったため一癖も二癖もある人間しか来ない店に…… そんな中名店足りうるため...
一方的に婚姻破棄(離縁)を突き付けられた三十路主婦、ハローワークに行ったつもりがそこは異世界ギルドでした。自称おっさん冒険者のS級冒険者に仕事を紹介され、ポーション畑へ。 ポーション収穫中、回復効果の...
2019/6/2 日間30位突破!  世界の中心が人だったのは遠い過去の話。  人類の生存圏は全盛期の約数%となり、我が物顔で星を蹂躙する魔物を相手に人々は、神霊からの奇跡〝加護〟を元に戦いを続け...
魔法が使えないからと実家を追い出されたレフィ。 レフィが持っていた能力はポーションを生み出す能力で、『最高の攻撃力を誇る爆発薬』『どんな攻撃も防ぐ防御薬』『どんな傷や病気すらも一瞬で直してしまう回復薬...
ポーション売りの少年、シィルは小さな怪我や風邪に使う普通のポーションを販売していた。  しかし、実はそれがポーションではなくてどんな怪我、病気も癒す伝説の薬、エリクサーであるということはシィル自身は...
[異世界ファンタジー最高日間ランキング173位(2019年6月25日)] 借金だらけのサラリーマン神木涼馬(37歳妻子持ち)が偶然出会った女性に異世界での仕事を紹介された。異世界で薬術師イリスの手ほど...
◇総合PV10000回到達&ユニーク3000人到達!ありがとうございます! ─────────────────────────────────────────  幼い頃に起きた悲劇から、少年はポーショ...
あるひとりの男が死んだ。男は生前、とあるゲームにはまっていた。そのゲームに似た異世界に、レベルMAXまで育てた錬金術のスキルを持って転移することになる男。    そして男はゲームの時の名前であるカ...
目が覚めたら……「知らない天井だ」ってこれ何度も読んだことあるよ! 全く死んだ記憶のない永中 巡は“チェレスティーナ”として第二の人生を生きていた。行き倒れてたけど。記憶もところどころないけど。 この...
目が覚めたら……「知らない天井だ」ってこれ何度も読んだことあるよ! 全く死んだ記憶のない永中 巡は“チェレスティーナ”として第二の人生を生きていた。行き倒れてたけど。記憶もところどころないけど。...
ボクは朝食を食べたかっただけなんだ! こんな、死神を呼ぶはずじゃなかった!! 生ける図書館とまで言われる賢者の飼い犬は、遂に盛大にやらかしてしまった……。 それは優しいご主人すら許容出来ないもので…...
目が覚めたら洞窟だった。自分の名前もどこに居たかも何をしていたかも思い出せない。その上目の前に居るトカゲは自分の事を人ではなく竜だと言う。でも記憶が無いので、竜には成れないのです。洞窟暮らしは無理なの...
目が覚めたら……「知らない天井だ」ってこれ何度も読んだことあるよ! 全く死んだ記憶のない永中 巡は“チェレスティーナ”として第二の人生を生きていた。行き倒れてたけど。記憶もところどころないけど。 この...
平和な国、アシュテリル王国。その国でもあまり知れ渡るほど有名なわけでもない小さな街。しかし争い事はなく、もっとも治安の良いとされるそんな街で、一人の少女がポーション店を経営していた。少しお転婆で気の抜...
転生したら、スキルは毒手でした。 戦闘よりかは総合的に強い。地味に調合スキル付き。 採取に冒険に内政まで。 王国の問題だってポーション作って解決だ! ※ 世界史から展開のヒントを得ている箇...
転生したら、スキルは毒手でした。 戦闘よりかは総合的に強い。地味に調合スキル付き(ただし爆薬と状態異常に限る)。 採取に冒険に内政まで。 王国の問題だってポーション作って解決だ…
底辺派遣社員・通野タクト(32)は地球での生を諦め、異世界の領主の息子の体を『転生屋』からなけなしの金で買い取り転生。 チート能力を買う余裕こそなかったものの、親の金と地位を使って好き勝手に生きる人生...
「○○名物△△押し寿司」ってあるじゃないですか。僕あれ納得いかないんですよね。  —そう語るA氏は、もういない。押し寿司はあくまでも持ち運び用であり、名物なんかにされては弁当としての確固たる地位が脅か...
剣と魔法が飛び交う世界。そんな世界で勇者パーティーの一員として旅を始めて早半年。 『魔法よりもポーションの方が絶対便利じゃん』 ヒーラーである私は、なんともあっさりと追放されてしまった。 これは二千円...
なろうラジオ大賞応募作第46作目にして名称詐欺なラスボス系能力の………第何弾だっけ? 兎に角、スキル『ダンジョン経営』の能力の持ち主が色々能力を使います。
___知識を持て。 それが祖母であり師匠の口癖であり、最後の言葉だった。 師匠が死に排他的な村で薬を売って細々と暮らしていた少女『メア』のもとにある日、師匠へのポーションの納品依頼が届く。 断ること...
___知識を持て。 それが祖母であり師匠の口癖であり、最後の言葉だった。 師匠が死に排他的な村で薬を売って細々と暮らしていた少女『メア』のもとにある日、師匠へのポーションの納品…
「〝ポーション調合〟などゴミスキルだ」 父にそう断言され、屋敷を追い出されたソフィ15歳。 彼女の持つスキルはポーションを制作できるだけのスキルで、治癒魔法が存在する世界ではゴミ同然の能力であった。...
その世界には一人の少年がいた。万人が多かれ少なかれ持つ神霊の〝加護〟を持たない英雄の息子が。 その世界には一人の少女がいた。世界で僅かしない女神の〝加護〟をその身に宿す大貴族の娘…