このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
伊藤朱葉(高校生)は、神様のミスで死んでしまい異世界に転生する その後の世界で朱葉が色々な人と出会い戦っていく物語です。 私は恋愛経験がなく恋の描写がおかしいかもしれません 前半 中盤 後半の間に強い...
自称神によって世界が改変された。 そんな世界を生き抜くために僕はダンジョンに潜り続ける。 それより自称神よ… この【スキルクリエイター】って何ですか? レベルを生贄にスキルと作るスキルとか...
「そうかそうか。やはり今日がルインの誕生日だったか! ……よしっ!それじゃお前は今日でクビだ」  五年間、虐げられながらも必死に働いていた治療師ギルドを、十五歳の誕生日である今日クビと宣告された。  ...
S級冒険者パーティ『残忍な刃(ブルータル・エッジ)』に所属するアルクス。 彼が持つスキル<スライム>には二つの能力があった。 一つはスライムの姿に変身できる『擬態』。もう一つは自分の分身を作成できる『...
ユニバスは精霊とコミュニケーションできる『精霊たらし』のスキルで勇者パーティに貢献していた。 魔王を討伐するには精霊の助力が必要不可欠であったのと、また仲間たちの攻撃魔法や回復魔法は精霊の力によるもの...
レオピン少年は、生まれつき器用であった。 彼はその器用さを活かし、幼い頃から様々なクラフトを行ない、仲間たちに貢献してきた。 レオピンは『王立開拓学園』に仲間たちとともに進学。 しかし入学式での『能...
放浪の錬金術士、その名を知らない者はいない。 1つの国に留まらず気まぐれに拠点を移す旅人。 だが、かの手にかかれば、未知とされた薬や武器だって何でも作れる。だけど、王国や貴族が…
放浪の錬金術士、その名を知らない者はいない。 1つの国に留まらず気まぐれに拠点を移す旅人。 だが、かの手にかかれば、未知とされた薬や武器だって何でも作れる。だけど、王国や貴族がその存在を捕まえようと...
「アップル・クレアーナ・パイシート、あなたは国外追放! さっさと神殿から出て行きなさい!」 アルシュバーン国の神殿に勤める聖女アップルはある日、侯爵令嬢より国外追放を言い渡される。表向きは国家反逆罪、...
「今なら100連!無料ガチャ!」 そんな広告に踊らされてアプリをインストールした俺は、引いたガチャで「異世界転生の権利」を引いてしまう。 転生した先はスキル至上主義のガチ異世界だった! 唯一授か...
「私が死ねば、あなたも死ぬ。つまり一蓮托生――――」  かつて最強とよばれた伝説の冒険者、ゼロ・エドウィン。彼は勇者パーティーと行動を共にし、裏切られ、そして殺されてしまった。  しかし、...
スキルを付与されて異世界に召喚される『勇者召喚』によって呼び出された主人公・柊海斗。しかし、手に入れた能力は外れスキルの『静電気』だった。無能者の烙印を押され、召喚者と共に奴隷へと転落しそうになる。だ...
[注意]本作はある程度異世界ファンタジーに慣れた人を対象に書いています。 [懇願]コメントください 超面倒くさがり屋な主人公・近藤修(こんどうおさむ)は、日々の不健康な引きこも…
社会人として入社してようやく慣れて来た俺は、順風満帆な生活を送っていた。しかしある日初めて遅刻をしてしまった。  しかもいつもの電車に乗り遅れたせいで近くの飲食店の機材トラブルで発生した火災に巻き込ま...
『スキル』――それは固有の力であり、冒険者においては最も重視されるものだ。 強力な『スキル』を持つものとそうでないものとでは、実力に天と地ほどの差が生まれ、弱い『スキル』を持つものは冒険者の間では侮蔑...
ごく普通の超一般人が急になくなった同窓会の帰りにバスジャックにあって不幸な死に方をする。 そして目覚めた場所は異世界! そんな彼がまずなったのは世界最強だった。そして彼は敵と戦ったり遊びまくったり色々...
「気安く私の名前を呼ばないで! そうやってこれまでも私に付きまとって……ずっと鬱陶しかったのよ!」 孤児院出身のナードは、初恋の相手セシリアからそう吐き捨てられ、パーティーを追放されてしまう。 淡い...
中年に片足突っ込んだ男が転生した先は異世界ファンタジー!? せっかくの第2の人生、女神?に貰った成長チートを活かして楽しんでやろうじゃないか!  ある程度強くなったらまったりスローライフとかいいよね、...
どん底で暮らしていた少年・ラングは、「どんなものを食べてもお腹を壊さない」という底辺スキル『悪食』だけが取り柄だった。 ある日、魔族を滅ぼす勇者パーティに毒見役として拾われた彼は、こき使われながらも...
少年クラン・サローラの所有魔法は補助魔法。火炎や雷、竜巻といった華やかな力はなく、壊れたものを治したり、傷口を癒したりできる程度。 それも、本物のヒーラーのように重症を一瞬でいやしたりはできず、あく...
「お前さ、いつまで俺についてくるわけ? いい加減、空気読んで辞めてくれよ」  Aランクギルドに所属するカケルは幼馴染のジェイに、ギルドを追放されてしまう。  途方に暮れたジェイが河原で寝そべっている...