このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
【お知らせ】 本作小説第2巻、2020年9月4日に発売します。KADOKAWA、ドラゴンノベルス様より発売予定となっておりますので、何卒宜しくお願いいたします。短編(本編?)を3…
ビスニア帝国の元准将フェイエ・ヒューイット 帝国の苛烈な軍政に嫌気が差し、軍を抜けることを決意する フェイエが統治する自治領のとある少女が、フェイエに一輪の花を差し出す ――自…
俺は死に、気が付けばカラスになっていた。 人間を抱えて飛ぶくらいの大きさなので、どうやらモンスターらしい。 お母さま。流石にそれを食べるのはキツいです。 とりあえず、ミミズでも…
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。『蒼炎』の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場…
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。『蒼炎』の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場で慰労会をしてもらっ...
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。『蒼炎』の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場で慰労会をしてもらって...
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残してきた両親を想う気持...
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残してきた両親を...
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残…
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残してきた両親を...
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残してきた両親を想う気持...
掲載: セルバンテス 作者: 餡乃雲
更新: 2019/12/03 全12565文字
俺はこの身体になった以上、精一杯この世界で生き抜いてやろう
掲載: エブリスタ 作者: 餡乃雲
更新: 2019/11/30 6875文字
夕日が綺麗。空が高い。素晴らしい景色に声も出ない。 俺は、本当にカラスになったんだ。 カラスになった悲しい気持ちと、高いところから見る美しい森の景色に感動する気持ち、日本に残してきた両親を想う気持...
掲載: マグネット 作者: 餡乃雲
更新: 2019/11/30 2019/11/30 21:33 更新
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
掲載: セルバンテス 作者: 餡乃雲
更新: 2019/10/20 全27828文字
――人生はいつも唐突だ。そして、かみさまは手のひらの上でダイスを転がし、時にはそのままポケットにしまうこともあるということを俺は知ってしまった。
掲載: マグネット 作者: 餡乃雲
更新: 2019/10/20 2019/10/20 12:07 更新
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。蒼炎の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場で慰労会をしてもらっていた...
掲載: セルバンテス 作者: 餡乃雲
更新: 2019/10/07 全6164文字
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。蒼炎の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場で慰労会をしてもらってい...
更新: 2019/10/07 文字数 5,756
自由のために立ち上がれ
掲載: エブリスタ 作者: 餡乃雲
更新: 2019/10/07 5,756文字
ビスニア帝国准将のフェイエ・ヒューイット。蒼炎の二つ名をもつ彼は、腐敗した母国に愛想を尽かし、軍を退役する。 そして、フェイエ・ヒューイットは、部下であるシモンとヘイヘに酒場で慰労会をしてもらっていた...
掲載: マグネット 作者: 餡乃雲
更新: 2019/10/07 2019/10/07 22:58 更新
高木は、いつものように高所作業車に乗って電線に引っかかったカラスを落とそうとする。 すると、突然の突風にあおられ感電死。 ――気が付けばそこはカラスの巣の中だった。 人間の心をも…