このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
0時0分0秒、炎上した事で有名な動画配信者「オカリナ」がファイヤーマンと名乗る謎の人物に惨殺されその凄惨なシーンは配信された。すぐに動画は削除されたものの、警部の蒲生慶蔵ら警察関係者を始めとする閲覧者...
嘗て数々の華々しい功績を挙げ「本庁のカミソリ」と言わしめたエリート刑事だった榊原龍一郎は、ある重大事件をきっかけに組織と懐を分かち私立探偵に転職。流れ着いた新宿歌舞伎町で探偵事務所を自営している。ある...
嘆きの絵馬に掛けられた悲痛な声を聴き、悪鬼羅刹を斬り捨てる白頭巾の義賊・葵幻之介-。時は江戸時代、町人文化と引き換えに盤石と言われた江戸幕府の屋台骨がいよいよきしみ始めた天保年間。江戸は深川入船町の屋...
司法の街、霞が関にて探偵事務所を自営し、私立探偵として弁護士会の調査顧問を務めている榊原龍一郎は、嘗ては「本庁のカミソリ」と称された凄腕のエリート刑事であり、新たに作成された特別司法警察職員「特命事件...
深川黒江町の長屋・徳右衛門店、通称「よろず長屋」には丸に“醫”の一文字が書かれた一風変わった表長屋がある。オランダ医者であり蘭学者の榊原玄洲の住まう長屋である。主に貧乏人相手を無償に近い最安値で治療を...
嘆きの絵馬に掛けられた悲痛な声を聴き、悪鬼羅刹を斬り捨てる白頭巾の義賊・葵幻之介-。奥医師の名門・桂川家から急性を、そして更に二人の著名なオランダ医者から自らに因む雅号を賜った蘭学者がいた。その名は森...
藤堂健一郎は、新宿の片隅でレストラン「フリージア」を経営する何の変哲もない中年男性だ。しかしそれは表向き、その正体は裏社会に死神の異名を轟かせる凄腕の殺し屋であり、表の世界では「闇の私刑執行人」の都市...