このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

思考を捨て、漂い生きるだけの彼女に、逃げ場所を見る。幻覚の日々は多分、脳を覆って離さない。「マッド・パロディ・ワールド」以前の彼女を描く。
実におかしな騙し合い、何処か艶めかしいやりとりさえ、最終日というのはくるものなのだけれど…… 終わらしたくって、終わらしたくないのだ、という人も沢山居る。太った火曜日を裏の広場で過ごす人々の歌を拾った...
「サボタージュ」には殺し屋が集まる。そんな噂を聞きつけ持ち込まれる依頼。金を積まなきゃ動かないナイフ使い「天使のような見た目の悪魔」と、依頼者の救済第一のスナイパー「悪魔のような見た目の天使」。そして...
「去ってなければまだいるだろう」それじゃあ「沈んでなければ浮かんでるだろう」?不思議なもので、ギャンブラーたちは沈んでなければ漂ってるのだ。「あそび」とその後をテーマにした5編を収録した第2詩集。横読...
「マッド・パロディ・ワールド」などの制作メモとなるセリフ集や、ボツになった下らない話、詩などを集めたどうでもいいメモ。読みたい物好きは読むとよい。
掲載: セルバンテス 作者: かさね
更新: 2019/05/02 全571文字
この世のものは全てパロディなんだよ! そう唱える紺野と、彼を使って生きる人、彼の理論に共感し続ける人、……「パロディリロン」をふりかざし、死にながら目を開ける人々の姿を描く群像劇。 ※セルバンテスにも...
この世のものは全てパロディなんだよ! そう唱える紺野と、彼を使って生きる人、彼の理論に共感し続ける人、……「パロディリロン」をふりかざし、死にながら目を開ける人々の姿を描く群像劇。
作者が一寸愚痴っぽい、もしくは収拾がつかないと感じてボツにしたものたち。読みたい人は読むとよい。
掲載: セルバンテス 作者: かさね
更新: 2019/03/27 2019.03.27更新
まな板に乗せられた「もの」の叫びはとおく、響く。されど料理人には届かず終いだ(と、あの女は歌っていた)。全ての溶けていく「もの」たちの言葉を、小さな料理に載せて。