このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

サイト

人気タグ

検索結果

マイリスト 0 | 1 | 3 | 5 以上の作品を表示
公爵令嬢のライラは契約していた大狼が怖いと言われ、ディアス殿下に婚約破棄を受けてしまう。  そして新たな婚約者として侯爵令嬢のメラナーを選んだことで、私は婚約破棄の真相を知る。  数ヶ月後...
旧題:悪役令嬢に転生するも魔法を使えることの方が嬉しかったから自由に楽しんでいると、王子に溺愛されました  乙女ゲームの悪役令嬢リリアンに転生していた私は、転生もそうだけどゲームが始まる数年前で...
伝説のスキル「テイマー」の力が目覚めた平民のノネットは、両親に売り飛ばされてしまう。  1頭限定で動物を国を守る神獣にまで育てることが可能なノネットは、城で神獣を育てながら暮らしていた。...
未開の地である魔界を探索できる勇者パーティの聖女マーシアは、結界魔法しか使えないため雑用を押しつけられていた。 私は結界魔法しか使えないから仕方がないと割り切っているも、勇者ラークは新しい聖女を仲間...
更新: 2021/02/18 文字数 120,108 ★2
公爵令嬢シェイラは「聖女エルゼを妻にする」と言われ、第二王子アイザックに婚約破棄を受けてしまう。 エルゼは聖女という立場を利用して国民を従わせ、アイザック殿下の妻になろうとしていた。 魔力が私...
ファルフ国の聖女アルマは、呪いによって外れない仮面を着けながら生活していた。  呼び出された私は第3王子ラモードに危険な存在だと断罪されて、国外追放を言い渡されてしまう。  どうやらラモー...
子爵令嬢のラドミラは、希少スキルを数ヶ月以内に取得することが発覚する。  希少スキルの力で国は更に発展することになると、私はノルディガ国から期待されていた。  そして希少スキルを取得して―...
更新: 2020/12/20 文字数 20,689 ★1
私アリサの婚約者を妹アイリーンが奪って捨てた時から、両親に溺愛されていたアイリーンの行動は更に酷くなっていく。  何度も婚約しては破棄する妹の被害を私は受け続けて、ある日アイリーンが新しく婚約者...
子爵令嬢パトリシアは、カルスに婚約破棄を言い渡されていた。  激務だった私は婚約破棄になったことに内心喜びながら、家に帰っていた。  婚約破棄はカルスとカルスの家族だけで決めたらしく、他の...
魔力が優れていた公爵令嬢の姉妹は、どちらかが次の聖女になることが決まっていた。  新たな聖女に妹のセローナが選ばれ、私シャロンは無能な姉だと貴族や王子達に蔑まれている。  傍に私が居たから...
更新: 2020/11/19 文字数 49,322 ★2
私クリスの婚約者ルベロア殿下を妹クラナが奪ってくるも、それが魔法によるものだと知っていた。  邪魔だからルベロア殿下によって私を国外追放させることをクラナは企み、それを阻止するために動く。...
私エレナは、3年間城で新たな聖女として暮らすも、突如「聖女は必要ない」と言われてしまう。  前の聖女の人は必死にルドロス国に加護を与えていたようで、私は魔力があるから問題なく加護を与えていた。...
更新: 2020/11/02 文字数 61,924 ★1
国の秘密を知ってしまった公爵令嬢フォリノは、ラダム殿下から婚約破棄と国外追放を言い渡されてしまう。  その後、妹のロノンが「お姉様の婚約者ラダム殿下、そして聖女の立場を奪いたかった」と言い出し、...
「冒険者と婚約したのは間違いだった! ローナ、お前との婚約を破棄する!!」  いきなりジウーラ国の王子ラグノアが私に婚約破棄を宣言するも、そもそも婚約していない。  依頼で護衛を数カ月して...
数年以内にスキルが目覚めると発覚した私リーリヤは、第三王子セルウィンの婚約者となっていた。  一年後、入手したスキルが「モンスター化」だと発覚し、私は亜人呼ばわりされて国外追放を言い渡されてしま...
魔王を倒した勇者パーティの聖女ラミィは、報酬を3等分したくないからと報告の前にパーティを追い出されてしまう。  私の目的は魔王を倒すことだけなので、パーティ追放を受け入れることにしていた。...
「メリル。期待させておいて解呪スキルなどという役に立たないスキルとはな! 今すぐにこの国から出て行け!」  男爵令嬢の私メリルは、数年に一人しか持てない希少スキルの素質があった。  それに...
更新: 2020/08/23 文字数 16,195 ★1
モルドーラ国には2人の聖女が居て、聖女の私シーファは先輩聖女サリナによって地味な見た目のままでいるよう命令されていた。  先輩に合わせるべきだと言われた私は力を抑えながら聖女活動をしていると、あ...
聖女エリンは優秀な聖女とされているも、力の代償から感情を表情に出すことができなかった。  平和な世界で聖女はあまり活動していないこともあり、婚約者の第二王子ゲオルグはエリンと婚約したくなかった。...
公爵令嬢ミレイユは第二王子フルディと婚約することが決まるも、フルディは危険だった。 フルディは自分の兄を失墜させる為なら手段を選ばず、その手段に迫ってくる女性を使う。 それによってミレイユ...
冒険者として生きていたジェシーは、城に呼び出され力を封印されてしまう。 どうやら私が回復魔法を使えるだけで、聖女を偽証していると思われたらしい。 聖女を偽証したと思い込んでいる国王は激怒し...
更新: 2020/07/04 文字数 17,024
隣の部屋の住人というだけで、女子高生2人が行った異世界転移の儀式に私、アカネは巻き込まれてしまう。  どうやら儀式は成功したみたいで、女子高生2人は聖女や賢者といったスキルを手に入れたらしい。...
更新: 2020/07/02 文字数 133,980 ★1
第一王子オルノスが「国に加護を与える聖女など存在しない。聖女ミリナは邪悪な魔女だ」と言い放ち、ミリナの処刑が決まってしまう。  処刑の理由は周辺のモンスターが狂暴化したことで、それはミリナの仕業...
どんな人にも魔力には適性があり、その適性に合った職につく決まりがある。 亡くなった冒険者の両親が遺した家で暮らしていた私ステラは、村でただ1人無適性だから、虐げられながら生きていた。 15歳に...
更新: 2020/05/29 文字数 29,401
剣の才能があった私ノルンは、男達から嫉妬と嫌悪されていた。 剣の授業で倒したことを理由に、夜会で私は第2王子オードに婚約破棄を言い渡されてしまう。 オードは別の令嬢を好きになり、それを知っ...
更新: 2020/04/27 文字数 10,900 ★1
動物と意志疎通ができるだけのスキルが目覚めた伯爵令嬢テルナは、動物令嬢と呼ばれ周囲から蔑まれていた。  そんな時、テルナの元に一頭の大狼が現れ、その狼は獣となる呪いを受けた第三王子ライアスだと名...
更新: 2020/04/19 文字数 51,180
私は侯爵令嬢シーラに転生してゲームの世界だと気付くも、シーラという名前は知らなかった。 悪役令嬢ランシアに出会い、私はランシアの協力者である名前のないモブキャラだと自覚する。 ゲームだと最...
更新: 2020/04/11 文字数 14,245
公爵令嬢ウェンディに転生した私は、後悔して死ぬと人生が巻き戻る呪いを受けてしまう。  最初に転生した時は産まれたばかりだったのに、2度目からは12歳からやり直される人生で、私の強さ、環境は1回目...
更新: 2020/04/05 文字数 9,760
優れた魔力を持つ人は希にスキルを目覚めさせることがあり、侯爵令嬢アニエスはスキルを入手する。 アニエスのスキルは近くに居る人の心が読める読心スキルだと発覚して、学園の生徒達から避けられ孤立してし...
更新: 2020/03/22 文字数 60,872
公爵令嬢リノは魔力を扱えず、それに失望した第二王子クーゲルはリノとの婚約を破棄する。  クーゲルの婚約者となった妹リーナ、家族からも疎まれていたリノに対して、魔王ロギンが婚約を申し込んでいた。...
更新: 2020/03/09 文字数 22,527