このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

【第1章完結】追放者でパーティを組んだら存外最強~元パーティメンバーが戻ってこいと言うが全員が声を揃えて言う。「もう遅い」と~【第2章5月4日投稿開始】

作品紹介

Aランクパーティ『雷鳴の白龍』に所属するアインはある日突然パーティをクビになる。理由は支援魔法使いの寿退社によるものだった。

「なぜだ」と食い下がるアインにリーダーは告げる。「膨大な魔力があるだけで初級魔法しか使えないやつは必要ねーんだよ」と。

パーティを追い出されたアインは呑み屋で酒を呷っていると同じくパーティを追い出された冒険者達と出会う。無意識に仲間の魔力を奪う『魔力喰い』。魔法の使えない戦闘種族。時代遅れの魔弾使い。そんな追放者達がとある事情からパーティを組むと思いの外、相性が良いらしく追放者達の快進撃が始まった。

一方で追放した元パーティは思うような成果が上げられずにクエストは失敗続き。ギルドや貴族からの信頼を失いパーティが半崩壊して気付く。

「お願いだ……いやお願いします。パーティに戻ってきて下さい」と懇願する元メンバーに追放者は言い放つ。「もう遅い」と。


※1話平均1500字程度でサクサク読めます。

タグ

更新情報

★1