このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

「状態異常なんか、もう役に立たない」と言われ、勇者パーティーを追放された黒魔道士。暗殺者ギルドに入り、最強のアサシンになる ~外れスキル「状態異常」の超応用 神さえも殺す「極小生物操作」~

作者: 下等妙人

作品紹介


「状態異常スキルしか使えないお前なんか、もうなんの存在価値もねぇんだよ!」

 ……冒険者として頑張った結果が、これだった。

 外れスキル「状態異常魔法」しか使えない黒魔道士、ラグナ。
 外れでもレベルはEXだったため、最初は重宝されていたが、やがて彼は「お荷物」「価値なし野郎」と罵倒されるようになり、勇者パーティーから追い出されてしまう。

 勇者の一味からFランク冒険者へと堕ちたラグナは、ドン底の生活に困窮する。
 だがそんなとき、一人の少女との出会いが、彼の運命を大きく変えた。

 彼女の手引きにより、ラグナは「状態異常スキルの本質」を理解する。
 
「なぜ状態異常が発生するのか?」「毒や麻痺の原因は?」「状態異常の原理・メカニズムは何か?」
 それらを深く理解したとき、彼が所持していた「外れスキル」は、「神をも殺す最強スキル」へと変化する。

 全ては、「極小生物」によるものだった。「ウイルス」「カビ」「微生物」などを、相手の体内に発生させ、コントロールすることにより、状態異常は引き起こされるのだ。

 その本質を理解したことで、ラグナの状態異常スキルは凄まじい応用力を獲得

タグ

更新情報

★3