このサイトについて

複数のWeb小説の更新をまとめて確認できます。
各小説の「マイリストに追加」を押すとリストに追加されます。

■紹介記事
ネット上で無料で読める小説・ラノベの更新情報がまとめてチェックできる「Web小説アンテナ」 - GIGAZINE
【雑記】Web小説アンテナがオープン - まろでぃの徒然なる雑記
ランキングも追加されたWeb系小説更新情報サイト「Web小説アンテナ」 - TEXT FIELD

緋眼のアクマ

作者: 夢見 裕

作品紹介

 この世の知られざる影の世界には『鬼人』が存在した。

 鬼人は人並み外れた身体能力を持ち、さらには様々な異能――〝鬼の力〟を使うことができる。

 だが、彼らは呪いを背負っていた。人間の血肉以外、口に含んだあらゆる物が灰となる〝餓鬼〟の呪いを。

 ある日、少年は炎を纏う鬼に行き遭った。それは〝怪異の王〟と呼ばれる灼熱の鬼だった。鬼は少年を見下ろすと不気味に笑い、少年の右目に血を流し込んだ。

 その血こそが、人間を鬼人に変える呪いだった。

 人間に戻る方法はただ一つ。呪いの血が体から抜けるまでの一週間、人間を食べないこと――

 少年は人間に戻るために抗った。しかし、餓鬼を神と崇める教団――〝餓鬼教〟がそれを許さなかった。王の血に順応した少年は、彼らにとって特別な存在だった。
 餓鬼教の魔の手が忍び寄り、少年は目の前で大切な人たちを失っていく。
 失意の果てに、少年はバケモノの道に手を染める。
 鬼人となり、『不死』と『火焔』の〝怪異の王〟の力を手にした少年は、定められた運命さえも炎で焼き尽くし、蹂躙していった――

タグ

更新情報